『嗚呼 満蒙開拓団』作品情報

2009年6月13日 公開の映画作品

あらすじ

1931年の満州事変以後、当時の日本政府の国策によって、数多くの日本人が中国大陸の旧満州(現・中国東北部)、内蒙古に入植させられた。満蒙開拓団と呼ばれたその日本移民たちは1945年の太平洋戦争敗戦まで送り込まれ、その人数は約27万人にまで及ぶと言われている。しかし、ソ連の満州進駐、そして日本の敗戦によって、そのうちの約8万数千人が帰国できずに亡くなっている。そんな中、ある残留婦人の言葉を機に、中国の周恩来総理の指示により、満州移民の遺骨を納めた「方正地区日本人公墓」が政府によって建設された。2002年に始まった中国の残留孤児の国家賠償請求訴訟を通じて、偶然この存在について知った羽田澄子監督。現地へのインタビューを基に、日中友好へと思いを馳せる。

スタッフ

監督

羽田澄子

キャスト

作品データ

  • 2009年6月13日より岩波ホールにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top