『光の帝国』作品情報

2009年7月18日 公開の映画作品

あらすじ

小学4年生の春田光紀には、読んだものを“しまう”力があった。古事記も枕草子も平家物語も、一度読んだだけで完璧に暗記できるのだ。ある日、光紀は学校から帰る途中で、一人の老人と出会う。その老人との間で奇妙な友情が芽生えるが、体調を崩した老人は入院してしまう。慌てて病院にかけつけた光紀が老人の肩を支えると、様々な映像がドッと流れ込んできた。それは、老人の70年に及ぶ、人生の記憶だった――。恩田陸の小説を原作とした、演劇集団キャラメルボックスによる短編演劇“ハーフタイムシアター”を大スクリーンにて上映。

スタッフ

監督

小林啓一

キャスト

作品データ

  • 2009年7月18日より丸の内TOEI2ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 株式会社ネビュラプロジェクト/ソニー株式会社 2009
ジャンル
感情タグ
page top