『天体小説 〜乙桜学園祭2〜』作品情報

2009年9月26日 公開の映画作品

あらすじ

「PLANETARIUM」(監督:桜井亜美)――孤児院育ちで天涯孤独なメイと、父親を知らないキョウ。ただのクラスメイトだった2人は1冊の本を介して結びつく。お互いを強く求め合うなか、やがてメイが妊娠する。父親への葛藤を抱えたキョウは忽然と姿を消すが…。「一周忌物語」(監督:安達寛高)――白河康子は1年前に事故で息子を亡くしていた。ある日、ひょんなことから息子に彼女がいたことを知らされる。康子はあわてて連絡をとり、一周忌の日に彼女はやってくる。だが、彼女はある秘密を抱えて、白河家に来ていたのだった。2007年に『東京小説 〜乙桜学園祭〜』で初監督デビューした2人の人気作家・桜井亜美と安達寛高(乙一)による映画監督作品第2弾。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

桜井亜美

監督

安達寛高

キャスト

作品データ

  • 2009年9月26日よりユーロスペースにて2週間限定レイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top