『マザー・テレサと生きる』作品情報

2010年1月16日 公開の映画作品

あらすじ

貧しい人への奉仕に生涯を捧げたインドのコルカタと、深くこころにとめ、日本へ3度も訪れたマザー・テレサ。没後12年、どのようにマザーの精神を受け継ぎ、活動が続けられているのか? コルカタの施設「死を待つ人の家」で働く日本人医学生たちを始め、孤独な老人やホームレスの人たちと仲間として生きるマザー・テレサのシスター、ブラザーたちなど、マザーの精神を引き継ぐ愛の市民たちをカメラが追う。マザー・テレサの後継者シスター・ニルマラ総長による協力のもと、初めて取材が許された唯一の作品でもある。「生誕100年記念 マザー・テレサ映画祭」(2010年1月16日より開催)にて上映。

スタッフ

監督

千葉茂樹

キャスト

作品データ

  • 2010年1月16日より東京写真美術館ホールにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top