『掌の小説』作品情報

2010年3月27日 公開の映画作品

あらすじ

日本人初のノーベル文学賞を受賞した川端康成が40年余りにわたり書き記し、日本文学の最高峰とも言える122篇もの珠玉の作品の中から短編6作品を映像化。新進気鋭の4人の監督が、日本を彩る“桜”を共通テーマとしてオムニバス形式で綴る、美しくもエロティシズムあふれる崇高な映像詩集。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

坪川拓史

監督

三宅伸行

監督

岸本司

監督

高橋雄弥

キャスト

作品データ

  • 2010年3月27日よりユーロスペースにてモーニング&レイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 「掌の小説」製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top