『ボローニャの夕暮れ』作品情報

2010年6月26日 公開の映画作品

あらすじ

1938年、第2次世界大戦前夜のイタリア・ボローニャ。繊細で引っ込み思案な娘・ジョヴァンナと、彼女を溺愛する教師の父・ミケーレ。そして良き母親、妻であろうと努めるが上手くいかず、夫の親友に密やかに想いを寄せる母・デリア。一家はお互いに取り繕いながらも、つつましく幸せに暮らしていた。そんなある日、ミケーレの勤める学校で女子生徒の殺人事件が発生。ふとしたことでミケーレがジョヴァンナに疑念を持ったことから、家族の絆がほころび始める…。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

プーピ・アヴァーティ

キャスト

  • シルヴィオ・オルランド
  • フランェチェスカ・ネリ

作品データ

  • 2010年6月26日より渋谷ユーロスペース、銀座シネパトスほか全国にて順次公開
  • 原題IL PAPA DI GIOVANNA
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 DUEA FILM・MEDUSA FILM
ジャンル
感情タグ
page top