『女たちは二度遊ぶ』作品情報

2010年7月3日 公開の映画作品

あらすじ

女たちはどこにでもいそうな女性として男たちの前に現れ、男たちは別れたあとに、女が特別な存在だったことに気づく。たとえその恋に破れても、“忘れられない女”の称号をもらった女は、恋の駆け引きの勝者となる。そして、そんな女たちは、失恋しても必ず次の幸せを見つけることができる、引力の強い女なのだ――。携帯専用放送局BeeTVにて、2010年3月より配信された話題作を劇場で公開。男の記憶に鮮明に残った“忘れられない女たち”が紡ぐ、甘く切ない恋を描く。

スタッフ

監督

行定勲

キャスト

作品データ

  • 2010年7月3日より新宿バルト9にて1週間限定公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© BeeTV
ジャンル
感情タグ

『女たちは二度遊ぶ』関連記事

アンジェラベイビーがコーディネート術を伝授 BeeTVでファッションマガジン創刊 画像
スクープ

アンジェラベイビーがコーディネート術を伝授 BeeTVでファッションマガジン創刊

ドラマからお笑いにいたるまで、多様な番組を配信してきた携帯放送局「BeeTV」にて、本日11月20日(土)より新たなコンテンツとしてファッションマガジン「Topping Fashion Magazine」の配信がスタートする。記念すべき第1回目のカバーガールは大人気モデルのアンジェラベイビー! こちらの一部画像が、シネマカフェに到着した。

行定勲インタビュー 映画として携帯ドラマを作りズームで遊んだ鬼才 画像
インタビュー

行定勲インタビュー 映画として携帯ドラマを作りズームで遊んだ鬼才

次々とベストセラーを上梓し続ける吉田修一の人気小説を映像化し、携帯電話による放送局BeeTVにて配信され、同局歴代最高の視聴率を記録した『女たちは二度遊ぶ』。“忘れられない女たち”の5編におよぶ物語を映像で綴ったのは、日本映画界屈指の“映像化の魔術師”行定勲。相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子という美しき女優の魅力を最大限に引き出し、美しくも儚い恋物語をどのように紡ぎ出したのか? 本作が期間限定で劇場公開されるにあたって改めて監督に話を聞いた。

高良健吾 初のフォトブックが発売 撮影現場&箱根プライベート旅行の様子も! 画像
スクープ

高良健吾 初のフォトブックが発売 撮影現場&箱根プライベート旅行の様子も!

先週末、松田翔太との共演作『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』が公開初日を迎え、その翌日には上海にて『おにいちゃんのハナビ』の舞台挨拶に登壇。今年は先述の2作に、『BANDAGE バンデイジ』、『ソラニン』、『ボックス!』、『ノルウェイの森』、さらにBeeTVで配信された『女たちは二度遊ぶ』の劇場公開も決まり、何と計7本の出演作が劇場公開される高良健吾。彼の初のフォトブック「高良健吾 Photo Book」が『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の公開日と同じく6月12日(土)に発売された。

page top