『僕達急行 A列車で行こう』作品情報

2012年3月24日 公開の映画作品

あらすじ

のぞみ地所の社員、小町圭(松山ケンイチ)とコダマ鉄工所の二代目、小玉健太(瑛太)はともに鉄道を愛する者同士。ふとしたきっかけで出会った2人は、すぐに仲良くなった。住まいにもトレインビュー(鉄道が見える景色)を追求する小町は、コダマ鉄工所の寮に入るが、やがて転勤で九州支社に行くことになった。九州には、のぞみ地所がなかなか口説けない大手企業の社長(ピエール瀧)がいたが、鉄道ファンだったことから小町や小玉と意気投合し、事態は好転するが、恋のほうは趣味や仕事のようにはうまくいかず。途方に暮れていた2人だが…。

スタッフ

監督

森田芳光

キャスト

作品データ

  • 2012年3月24日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2012『僕達急行』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『僕達急行 A列車で行こう』関連記事

佐々木蔵之介&塚地武雅が森田監督にパジャマで感謝!「僕は監督の秘蔵っ子(笑)」 画像
レポート

佐々木蔵之介&塚地武雅が森田監督にパジャマで感謝!「僕は監督の秘蔵っ子(笑)」

昨年末に急逝した、森田芳光監督をトリビュートしたMOOK本「ぴあ 森田芳光祭 〜全員集合! モリタ監督トリビュート〜」の出版を記念し、12月9日(日)、特集上映イベントが銀座シネパトスで行われ、森田監督作『間宮兄弟』で主演を務めた佐々木蔵之介と塚地武雅(ドランクドラゴン)がトークショーを行った。

森田芳光の名作で芸能界デビューしていたエド・はるみ 女優志望だった30年前を回想 画像
レポート

森田芳光の名作で芸能界デビューしていたエド・はるみ 女優志望だった30年前を回想

現在開催中の「第4回沖縄国際映画祭」で3月27日(火)、昨年急逝した森田芳光監督の『の・ようなもの』が沖縄コンベンションセンター・シアターにて特別上映され、お笑い芸人のエド・はるみがトークショーを行った。

松山ケンイチ「正直やられた」 アドリブ連発の貫地谷しほりに“完敗宣言” 画像
レポート

松山ケンイチ「正直やられた」 アドリブ連発の貫地谷しほりに“完敗宣言”

昨年12月に急逝した森田芳光監督の遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』が3月24日(土)、遂に全国の劇場で“出発進行”。東京・渋谷TOEIにて、主演の松山ケンイチを始め、主人公を翻弄するヒロイン2人を演じる貫地谷しほりと村川絵梨が初日舞台挨拶に登壇した。

森田芳光監督×松山ケンイチの“相思相愛” ごく普通の日常にある“笑い”とは—— 画像
インタビュー

森田芳光監督×松山ケンイチの“相思相愛” ごく普通の日常にある“笑い”とは——

森田芳光監督がスクリーンに映し出すキャラクターたちは、とても人間味がある。そして監督はいつもちょっとだけ時代の先を歩き、観客に道しるべを作ってくれている気がしてならない。1981年に『の・ようなもの』で映画監督としてデビューを飾り、『家族ゲーム』、『それから』、『(ハル)』、『失楽園』、『模倣犯』、『阿修羅のごとく』、『間宮兄弟』、『椿三十郎』、『武士の家計簿』など、数多くの名作を送り出し、映画と人を愛した。そんな監督が「この1作目がヒットしたら、シリーズものにしたいんだよね」と、ぽつりとつぶやいていた最新作が『僕達急行 A列車で行こう』だった。森田監督が最後に遺してくれた道しるべは、趣味というごく普通に日常にあるものが、実は宝物であると気づかせてくれる、そんなハートフル・コメディ。

松ケン&瑛太がキュートなイラストに!『僕達急行』映画史上初の試みの前売り鑑賞券 画像
スクープ

松ケン&瑛太がキュートなイラストに!『僕達急行』映画史上初の試みの前売り鑑賞券

森田芳光監督が十数年温め続け、実現させた渾身の一作にして最後のエールとなった『僕達急行 A列車で行こう』が3月24日(土)よりいよいよ公開となる。このほど、映画史上初の試みとなる位置情報ゲーム「コロニーな生活」とのコラボが実現、同ゲーム内でゲットできるシリアスナンバー付き「コロカ」を特典にした前売り鑑賞券が発売となった。鉄道好きの漫画家・ヤスコーンによる、松山ケンイチと瑛太が演じる鉄道好きな主人公2人のイラストが入ったデザインがファンの間で話題となっている。

松ケン&瑛太も大喜び “僕達急行ラッピング電車”が京急線で運行中! 画像
レポート

松ケン&瑛太も大喜び “僕達急行ラッピング電車”が京急線で運行中!

森田芳光監督の遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』の公開を記念した“僕達急行ラッピング電車”が運行されることになり、3月3日(土)、神奈川・京急ファインテック久里浜事業所にて、松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨が出席する出発式が行われた。電車は3月4日(日)から京急線三崎口駅から泉岳寺駅間を1日3往復程度運行されている。

松ケン&瑛太が再共演の誓い 森田監督の遺作『僕達急行』が発進 画像
レポート

松ケン&瑛太が再共演の誓い 森田監督の遺作『僕達急行』が発進

昨年12月に急逝した森田芳光監督の遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』のプレミア先行上映会が2月19日(日)、東京・品川プリンスシネマで開催され、“鉄ちゃん”こと熱狂的な鉄道マニアの主人公を演じた松山ケンイチと瑛太、ヒロイン役の貫地谷しほり、会社社長役で共演するピエール瀧が舞台挨拶を行った。

岩井俊二×北川悦吏子によるラブストーリーも 東映、多彩なラインナップを発表 画像
レポート

岩井俊二×北川悦吏子によるラブストーリーも 東映、多彩なラインナップを発表

1月30日(月)、映画配給会社・東映の2012年のラインナップ発表会が都内で行われ、和泉聖治監督や山下敦弘監督ら注目作品の監督やプロデューサーが集結し、それぞれの作品のテーマや想いを語った。

北川景子、恩師・森田芳光との別れに号泣 織田裕二らも参列 画像
レポート

北川景子、恩師・森田芳光との別れに号泣 織田裕二らも参列

12月20日に急性肝不全のため急逝した森田芳光監督(享年61)の葬儀ならびに告別式が12月24日(土)に行われ、織田裕二、北川景子、黒木瞳、三田佳子ら監督の作品を彩った俳優陣や映画関係者ら400名が参列した。

森田芳光監督の訃報に、松山ケンイチ「やっぱり寂しいです」 画像
スクープ

森田芳光監督の訃報に、松山ケンイチ「やっぱり寂しいです」

『家族ゲーム』や『失楽園』、『阿修羅のごとく』などシリアスドラマからヒューマンコメディまで、数多くの名作を世に送り出した名匠、森田芳光監督。昨日、12月20日(火)に急性肝不全のため急逝された森田監督の訃報を受け、『失楽園』で主演を務めた役所広司、そして森田監督の遺作となった来年公開の『僕達急行 A列車で行こう』でW主演を務める松山ケンイチ、瑛太の両名よりお悔やみのコメントが届いた。

松山ケンイチ、大河ドラマ「平清盛」放送目前で気合を注入! 画像
レポート

松山ケンイチ、大河ドラマ「平清盛」放送目前で気合を注入!

松山ケンイチが主演する2012年度の大河ドラマ「平清盛」の初回試写会が12月12日(月)、NHK放送センター(東京・渋谷)で開催され、松山さんを始め、共演する中井貴一、松田聖子が初回の感想や今後の意気込みなどを語った。いまから900年前、王家と貴族が対立し、混迷を極めた平安末期を舞台に、本当の親を知らぬまま、武士の新興勢力・平氏のもとで育てられた清盛(松山さん)が、義父・忠盛(中井さん)と共に海賊退治を行い、一人前のサムライに鍛え上げられる。「平家物語」ではアンチヒーローとして描かれた平清盛に、新たな視点でスポットを当てる。大河ドラマの放送開始から50年、51作目の作品として2012年1月8日(日)から全50回にて放送スタートする。

松山ケンイチ、中井貴一演じる父親が理想の父親像? 画像
レポート

松山ケンイチ、中井貴一演じる父親が理想の父親像?

来年のNHK大河ドラマ「平清盛」のスタジオ撮影が10月2日(日)よりスタート。10月5日(水)には撮影の様子が報道陣に公開され、松山ケンイチ、中井貴一、和久井映見、中村梅雀、豊原功補が会見に出席した。

松山ケンイチが船上で加藤浩次と死闘! 「平清盛」呉ロケを公開 画像
レポート

松山ケンイチが船上で加藤浩次と死闘! 「平清盛」呉ロケを公開

先日より撮影がスタートした、松山ケンイチ主演の来年のNHK大河ドラマ「平清盛」。9月上旬より広島県の呉市で行われている、平家軍と海賊たちが船上で壮絶な戦いを繰り広げるシーンの撮影の様子が公開され、清盛役の松山さんと西海の海賊・兎丸を演じる加藤浩次のコメントが到着した。

深田恭子、平清盛の妻に抜擢! 大河ドラマ「平清盛」女性キャストついにお披露目 画像
レポート

深田恭子、平清盛の妻に抜擢! 大河ドラマ「平清盛」女性キャストついにお披露目

2012年度NHK大河ドラマ「平清盛」の女性キャストの出演発表会見が東京・渋谷区のNHK放送センター敷地内で行われ、平清盛役の松山ケンイチを筆頭に、共演者の深田恭子、成海璃子、加藤あい、和久井映見、武井咲、田中麗奈、檀れい、りょう、松雪泰子が出席し、大河ドラマ出演への意気込みを語った。

逆境に強そうな俳優ランキング1位は水嶋ヒロ! 結婚、独立…逆風でのパワーに共感 画像
レポート

逆境に強そうな俳優ランキング1位は水嶋ヒロ! 結婚、独立…逆風でのパワーに共感

逆境のとき、苦しいときにこそ、人間の真価が問われるもの! 草食系でおとなしそうに見えたあの人がパワフルな一面を見せてくれたり、普段はお調子者の彼が意外なリーダーシップを発揮したり…。映画の物語の中だけでなく、人生は山あり谷あり。順風のときもあれば逆風が吹きすさぶときもあり。そんな苦境のとき、ここ一番で頼りになるのは誰——? 読者のみなさんの心の内…すなわち“読者ゴコロ”を調査するランキング企画「シネマカフェゴコロ ランキング5」では、今月のテーマとして「逆境に強そうな、戦う俳優は?」をテーマに投票を実施。その気になる結果を大発表!

松山ケンイチ主演『うさぎドロップ』主題歌にPUFFY 業界初、アニメ版も同楽曲使用 画像
スクープ

松山ケンイチ主演『うさぎドロップ』主題歌にPUFFY 業界初、アニメ版も同楽曲使用

宇仁田ゆみの人気漫画を原作に、松山ケンイチを主演に迎えて映画化される『うさぎドロップ』。映画公開前の7月からTVアニメとしても放送されるが、「PUFFY」(大貫亜美&吉村由美)が映画版、アニメ版共に主題歌を担当することが決定! 同一の主題歌が実写映画とTVアニメで連動して起用されるのは業界初のこととなる。

グランプリ女性の強心臓ぶりに森田芳光監督「怖い」 シネマプロットコンペ授賞式 画像
レポート

グランプリ女性の強心臓ぶりに森田芳光監督「怖い」 シネマプロットコンペ授賞式

「第五回シネマプロットコンペティション2010」(主催:ユナイテッド・シネマ)のグランプリ作品発表イベントが11月18日(木)、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、審査委員長を務めた森田芳光監督らが出席した。

森三中・黒沢と“夫婦”役の松山ケンイチ 小雪との結婚の質問には… 画像
レポート

森三中・黒沢と“夫婦”役の松山ケンイチ 小雪との結婚の質問には…

俳優、松山ケンイチとお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが「スカパー!」CMキャラクターに抜擢され、新婚夫婦役で初共演することになり10月28日(木)、東京・THE GRAND HALL品川で行われた発表会見に出席した。

松山ケンイチ&瑛太が初共演コメディで“鉄ちゃん”コンビ結成! 「運命的な感じ」 画像
スクープ

松山ケンイチ&瑛太が初共演コメディで“鉄ちゃん”コンビ結成! 「運命的な感じ」

松山ケンイチと瑛太という絶大な人気を誇る若手実力派の2人が、森田芳光監督作『僕達急行 A列車で行こう』で共演し、“鉄ちゃん(※鉄道ファン)”を演じることが明らかになった。

page top