『牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜』作品情報

2010年10月30日 公開の映画作品

あらすじ

魔界より闇を通じて、人の邪悪な心に取りつく魔獣ホラー。冴島鋼牙(小西遼生)はホラーと戦い続けてきた魔戒騎士の中でも、最高位の証“ガロの称号”を持つ黄金騎士である。人々をホラーから守る宿命を背負い生きてきた鋼牙。新たな敵・使徒ホラーが人間界に降臨したことで、魔戒法師のアガサ(斎藤洋介)、その弟子のシグト(倉貫匡弘)、烈花(松山メアリ)と共に過酷な旅に出ることに――。2005年10月よりTVにて放送されていた「牙狼<GARO>」を原作者である雨宮慶太自身が映画化。

スタッフ

監督

雨宮慶太

キャスト

作品データ

  • 2010年10月30日より新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 雨宮慶太/東北新社
ジャンル
感情タグ
page top