ドラマ/ ロマンス 『ブルーバレンタイン』作品情報

2011年4月23日 公開の映画作品

あらすじ

結婚7年目のディーン(ライアン・ゴズリング)と、シンディ(ミシェル・ウィリアムズ)は、娘のフランキーと3人で暮らしている。長年の努力の末、資格を取得し、病院で忙しく働いてるシンディに比べ、ディーンの仕事は上手くいっていない。お互いが相手に不満を抱えているが、口に出すことで平和な生活の崩壊することを恐れている。出会った頃の2人は、いまとは比べ物にならないくらい夢と幸せに満ち溢れていたのにもかかわらず…。夫婦の過去と現在が交差しながら、愛の終わりと始まりが重なり合っていく――。

スタッフ

監督

デレク・シアンフランシス

キャスト

  • ライアン・ゴズリングディーン
  • ミシェル・ウィリアムズシンディ
  • フェイス・ワディッカフランキー
  • マイク・ヴォーゲルボビー
  • ジョン・ドーマンジェリー

作品データ

  • 2011年4月23日より新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテほか全国にて公開
  • 原題BLUE VALENTINE
  • 製作年2010
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間112分
  • 映倫区分R15+
  • 配給会社クロックワークス
  • クレジット© 2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『ブルーバレンタイン』関連記事

何だか満たされない、でもハッキリさせたい…映画で女と男の「ズレ」を徹底検証! 画像
コラム

何だか満たされない、でもハッキリさせたい…映画で女と男の「ズレ」を徹底検証!

女性なら、きっと一度は経験があるはずです。「何だか満たされない」という気持ちを抱えたことが。

どれを観たい? いまハリウッドで最も熱いライアン・ゴズリングの“男前”映画 画像
スクープ

どれを観たい? いまハリウッドで最も熱いライアン・ゴズリングの“男前”映画

大ヒットラブストーリー『きみに読む物語』('04)で一躍脚光を浴びて以来、『ラースと、その彼女』('07)や『ブルーバレンタイン』('10)など、作品ごとに全く異なる存在感を放ってきたライアン・ゴズリングが、いま熱い。インディペンデント映画を中心にキャリアを積み重ねてきた彼だが、既に全米で公開されている作品も含め、今年から来年にかけて出演作が4本も続いている。最近では年上のエヴァ・メンデスとのディズニーランドでのロマンスを報じられるなど、いまハリウッドで一番のモテ男と言ってもいい、そんな彼の“胸きゅん”ポイントが満載のラインナップをここで少しだけご紹介!

『ブルーバレンタイン』で検証、結婚に求めるもの。意外な男女の「理想」の違いは? 画像
レポート

『ブルーバレンタイン』で検証、結婚に求めるもの。意外な男女の「理想」の違いは?

出会った頃のトキメキやお互いに夢中でしょうがない気持ちは、時間が経つと色褪せてしまうもの…? ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズという実力派俳優を主演に迎え、変わりゆく男女の感情をリアルに映し出したラブストーリー『ブルーバレンタイン』がDVD&ブルーレイリリースとなった。これを記念して、シネマカフェでは男女の「恋愛と結婚観」についての本音を探るべくアンケートを実施。恋人と結婚相手に求めるものは違う? 結婚に求める一番大切なものは? 気になる結果をご紹介します。

ライアン・ゴスリング、7歳年上のエヴァ・メンデスとディズニーランドでデート 画像
ゴシップ

ライアン・ゴスリング、7歳年上のエヴァ・メンデスとディズニーランドでデート

ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスの交際が始まったようだ。30歳のライアンと37歳のエヴァがディズニーランドでデートしている現場を目撃された。

女性が結婚に望むのは? アンケート発表! 男性には厳しい? 意外な現実志向が… 画像
レポート

女性が結婚に望むのは? アンケート発表! 男性には厳しい? 意外な現実志向が…

ずっと一緒にいるのにいつの頃からか2人の関係が“恋”じゃなくなる。いまも愛しているのに、あのころの瑞々しい恋心はどこかに行ってしまった。変わったのは相手なのか? 自分なのか? 全てのカップル、とは言わないまでも決して少なくはない男女が感じる恋心の行きづまり——。ミシェル・ウィリアムズをアカデミー賞主演女優賞候補にした『ブルーバレンタイン』は、結婚7年目で娘と3人で暮らす男女の姿を通して、愛がどうしようもなく変化していく現実を描き出す。シネマカフェでは、本作の女性限定試写会で「恋愛」と「結婚」の違いや、長く付き合う上で必要なことなどアンケートを実施! そこから見える女性のホンネ、そして現実とは——?

【アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック! 〜ホワイト編〜 画像
レポート

【アカデミー賞】レッドカーペットファッションチェック! 〜ホワイト編〜

世界一美しい女優たちが華やかな美を競うアカデミー賞授賞式のレッドカーペット。今年は白やラベンダー、ペールピンクの淡い色のドレスも目を引いた。

page top