『キミとボク』作品情報

2011年5月14日 公開の映画作品

あらすじ

猫(アメリカンショートヘアー)の銀王号(坂本真綾)と、漫画家を目指す青年(中村蒼)の出会いと別れを切々と描き出した感動作。猫好きにはもちろん、大切な家族との別れを経験した人に捧げる、心温まるネコ映画になっている。多方面で活躍するやまがらしげと氏の実体験を基に製作されたWebアニメーション「キミとボク」。2001年に公開されて以来、インターネット上で高い人気を誇り、書籍化もされた作品がついにWebアニメーションとしては世界初の実写映画化。

スタッフ

監督

窪田崇

キャスト

  • 中村蒼
  • 坂本真綾
  • 小林優斗
  • 中村映里子
  • 谷川昭一朗

作品データ

  • 2011年5月14日よりテアトル新宿、シネリーブル池袋ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011「キミとボク」製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top