『陰謀の代償』作品情報

2011年7月9日 公開の映画作品

あらすじ

舞台は9.11事件の翌2002年、米ニューヨーク市クイーンズ区。人々はいまだにテロの影響下に苦しめられていた。新しく配属された警官・ジョナサン(チャニング・テイタム)は、かつてここで生まれ育ち、少年の頃誤って殺人事件を起こしてしまった事実を隠蔽していた。しかし、ジョナサンがクイーンズに戻った途端、何者から過去の殺人を臭わす脅迫状が届き始め…。

スタッフ

監督

ディート・モンティエル

キャスト

作品データ

  • 2011年7月9日より銀座シネパトスほか全国にて順次公開
  • 原題THE SON OF NO ONE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 SONOPRODUCTIONS, INC.
ジャンル
感情タグ
page top