『ハラがコレなんで』作品情報

2011年11月5日 公開の映画作品

あらすじ

妊娠9か月の光子。お腹の子供の父親とは別れ、お金もなく行くあてもない。そんな限界ギリギリの状況で、子供の頃に住んでいた長屋にたどり着いた。そこには貧乏で優し過ぎるがゆえに、パッとしない住人たちが肩を落として住んでいた。誰よりも崖っぷちなはずの光子だったが、彼らのために一肌脱ごうと決意する――。

スタッフ

監督

石井裕也

キャスト

  • 仲里依紗
  • 中村蒼
  • 石橋凌
  • 稲川実代子
  • 斉藤慶子
  • 並樹史朗
  • 竹内都子

作品データ

  • 2011年11月5日よりシネクイント渋谷にて全国公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011『ハラがコレなんで』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『ハラがコレなんで』関連記事

松田龍平&宮﨑あおいが「言葉」を紡ぐ 本屋大賞受賞作「舟を編む」映画化決定! 画像
スクープ

松田龍平&宮﨑あおいが「言葉」を紡ぐ 本屋大賞受賞作「舟を編む」映画化決定!

「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞を受賞した三浦しをんの2012年本屋大賞第1位に輝いたベストセラー小説「舟を編む」(光文社刊)が、『川の底からこんにちは』、『ハラがコレなんで』など人々の悲喜こもごもをユーモラスに描く俊英、石井裕也監督指揮のもと実写映画化されることが決定! その主要キャストに松田龍平、宮﨑あおいの実力派コンビが抜擢されたことが明らかとなった。

『ハラがコレなんで』仲里依紗インタビュー 妊婦、シングルマザー役の“その先”は… 画像
インタビュー

『ハラがコレなんで』仲里依紗インタビュー 妊婦、シングルマザー役の“その先”は…

仲里依紗には役を“演じる”というよりも“作り上げていく”という言葉がしっくりくる。作品ごとに全く違うタイプの人物、しかも普通に考えてありえなさそうなキャラクターに扮しながら、そのいずれもが何だか現実にいそうで「素の仲里依紗ってこんな感じなんじゃないか…」と思わせる不思議な説得力がある。「『素が見えない』って周りから結構言われますね」とケラケラと笑いつつ「確かに何かを作るのはすごく好きですよ。刺繍したり、塗り絵したり、小銭入れ作ったり(笑)」と頷く。昨年出演した2本の映画(『ハラがコレなんで』、『モテキ』)では、22歳という若さでそれぞれ妊婦役とシングルマザー役を演じた。これまでにない新たな経験は彼女に何をもたらしたのか? 『ハラがコレなんで』DVD発売を機に改めてふり返ってもらった。

中村蒼、10代最後のキスのお相手は…まさかの“おじさん”!? 画像
レポート

中村蒼、10代最後のキスのお相手は…まさかの“おじさん”!?

女優の仲里依紗が“妊婦”役に挑んだヒューマン・コメディ『ハラがコレなんで』の初日舞台挨拶が11月5日(土)、東京・渋谷シネクイントで行われ、仲さんを始め、共演の中村蒼、石橋凌、稲川実代子、竹内都子、そしてメガホンをとった石井裕也監督が舞台挨拶に立った。

【TIFFレポート】仲里依紗、“妊婦パワー”で「日本を元気に!」宣言 画像
レポート

【TIFFレポート】仲里依紗、“妊婦パワー”で「日本を元気に!」宣言

第24回東京国際映画祭が開催中のTOHOシネマズ 六本木ヒルズで10月27日(木)、石井裕也監督の最新作『ハラがコレなんで』が特別招待作品として上映され、石井監督をはじめ、主演の仲里依紗、中村蒼、石橋凌が舞台挨拶に立った。

【TIFFレポート】映画祭開幕!ミラジョヴォら美しき女優陣のファッションに釘づけ 画像
レポート

【TIFFレポート】映画祭開幕!ミラジョヴォら美しき女優陣のファッションに釘づけ

10月22日(土)、今年で24回目を迎えるアジア最大級の映画の祭典、東京国際映画祭が東京・六本木ヒルズにて開幕し、各上映作品の俳優陣や監督らが国内外から駆けつけ、グリーンカーペットに華を添えた。

page top