『「わたし」の人生(みち)〜我が命のタンゴ〜』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

子育てを終え、自らの長年の夢である大学教授への道を歩み始めようとしていた主婦、百合子(秋吉久美子)。だがその矢先、彼女の父で元大学教授の修次郎(橋爪功)が痴漢行為で警察に保護されたとの一報が入ってくる。父の異変を心配した百合子が病院へと連れていくと、修次郎は「認知症」と診断される。病気の進行と介護に対する不安が増す中、百合子は同じ状況の家族が集う「家族の会」の存在を知る。そこで出会った患者たちと共に、アルゼンチンタンゴを習い始めた父・修次郎にも変化が訪れる…。

スタッフ

監督

和田秀樹

キャスト

作品データ

  • 2012年8月11日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2012「わたし」の人生製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top