『愛、アムール』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

パリの高級アパートで静かに暮らすジョルジュとアンヌは80代の元ピアノ教師の老夫婦。教え子がピアニストで活躍する姿を誇らしげに感じ、お互いを思いやりながら日々を送る2人だったが、妻が病で突然倒れ、穏やかだった日常が少しずつ変わっていく…。

スタッフ

監督

ミヒャエル・ハネケ

キャスト

作品データ

  • 2013年3月9日よりBunkamuraル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館、シネ・リーブル梅田、伏見ミリオン座ほかにて公開
  • 原題Amour
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2012 Les Films du Losange - X Filme Creative Pool - Wega Film - France 3 Cinema - Ard Degeto - Bayerisher Rundfunk - Westdeutscher Rundfunk
ジャンル
感情タグ

『愛、アムール』関連記事

【シネマモード】amourが見えてくる。『愛、アムール』 画像
コラム

【シネマモード】amourが見えてくる。『愛、アムール』

愛のカタチは十人十色とも言いますが、ミヒャエル・ハネケ待望の新作『愛、アムール』の愛は強烈でした。優しいながらも、気が付けば胸がじわじわ締め付けられているのです。

【アカデミー賞】「外国語映画賞」は『愛、アムール』 ハネケ監督は妻に感謝! 画像
スクープ

【アカデミー賞】「外国語映画賞」は『愛、アムール』 ハネケ監督は妻に感謝!

2月25(月)、授賞式を迎えた世界最大の映画の祭典「第85回アカデミー賞」。様々なセレブたちが詰めかけた、この華やかな戦い。「外国語映画賞」は、巨匠ミヒャエル・ハネケ監督の『愛、アムール』(オーストラリア代表)に決定した…

【ハリウッドより愛をこめて】2013年アカデミー賞は、歴史に残る一夜となる!? 画像
コラム

【ハリウッドより愛をこめて】2013年アカデミー賞は、歴史に残る一夜となる!?

読者のみなさん、こんにちは! 2013年のアカデミー賞ノミネート・リストが遂に発表となりましたね。率直に、私は今回のノミネーションになかなか感心しましたよ…

【第85回アカデミー賞】ノミネート発表 圧倒的!『リンカーン』が最多12部門 画像
スクープ

【第85回アカデミー賞】ノミネート発表 圧倒的!『リンカーン』が最多12部門

1月10日(現地時間)、ついに今年の賞レースを競う作品・俳優たちが決した。世界中が注目する中、第85回アカデミー賞のノミネーションが発表され…

惜しまれつつも、その歴史に終止符を打つ劇場たち…銀座シネパトスら3館が今年閉館へ 画像
スクープ

惜しまれつつも、その歴史に終止符を打つ劇場たち…銀座シネパトスら3館が今年閉館へ

2013年も劇場では多くの映画が公開される。ゴールデン・グローブ賞や、アカデミー賞などの賞レースがいよいよ本格化し、映画業界が一層の盛り上がりを見せる一方で、実はすでに3館の劇場の閉館が決定しているという厳しい状況にあるのがいまの“映画産業”の実態でもある。

M・コティヤール有力? ハネケ監督作品は? 第70回GG賞外国語映画賞部門のゆくえ 画像
スクープ

M・コティヤール有力? ハネケ監督作品は? 第70回GG賞外国語映画賞部門のゆくえ

12月13日(現地時間)に発表となった第70回ゴールデングローブ賞。このたびアカデミー賞の前哨戦としても注目度の高い本賞の外国語映画賞部門に、日本でも大ヒットを記録した『最強のふたり』を始め、マリオン・コティヤール主演『君と歩く世界』、ミヒャエル・ハネケ監督最新作『愛、アムール』、『A Royal Affair』(原題)、『Kon-Tiki』(原題)がノミネートされたことが明らかとなった。

アカデミー賞前哨戦で、『ゼロ・ダーク・サーティ』が最多3部門受賞の快挙! 画像
スクープ

アカデミー賞前哨戦で、『ゼロ・ダーク・サーティ』が最多3部門受賞の快挙!

早いものでもう年末。年が明ければ、映画界の一大イベントとも言えるアカデミー賞のノミネートが発表となり、2月には授賞式も開催される。まだまだ先のこと…と思うなかれ。本国アメリカでは5日(現地時間)、アカデミー賞前哨戦と言える「ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞」(以下、NBR)が発表された。今後の賞レースを占うこの賞で、今年最も湧かせたのはどの作品?

アカデミー賞大本命!『愛、アムール』、ヨーロッパ映画賞の主要賞4つを総なめに 画像
ゴシップ

アカデミー賞大本命!『愛、アムール』、ヨーロッパ映画賞の主要賞4つを総なめに

今年の第65回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いたミヒャエル・ハネケ監督の『愛、アムール』が、2012年ヨーロッパ映画賞の主要賞4つを総なめにした。来年の3月9日(土)にも日本公開予定の本作は、主役の2人ジャン=ルイ・トランティニャンとエマニュエル・リヴァがヨーロピアン・アクター賞とヨーロピアン・アクトレス賞を、ミヒャエル自身もヨーロピアン・ディレクター賞を受賞し、さらに作品がヨーロピアン・フィルム賞に選ばれた。

アカデミー賞外国語映画賞最有力! M・ハネケ監督作『愛、アムール』日本公開が決定 画像
スクープ

アカデミー賞外国語映画賞最有力! M・ハネケ監督作『愛、アムール』日本公開が決定

『白いリボン』に続き、2作品連続でカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝き、本年度アカデミー賞外国語映画賞最有力との呼び声高い、オーストリアの巨匠ミヒャエル・ハネケ監督作『愛、アムール』が2013年3月9日(土)より日本公開されることが決定した。

【カンヌレポート】ミヒャエル・ハネケ、2本連続でパルム・ドール受賞! 画像
レポート

【カンヌレポート】ミヒャエル・ハネケ、2本連続でパルム・ドール受賞!

27日夜(現地時間)、第65回カンヌ国際映画祭の授賞式が行われ、下馬評どおり、ミヒャエル・ハネケ監督(オーストリア)の『Amour』(=愛)がパルム・ドールに輝いた。

page top