『塀の中のジュリアス・シーザー』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

イタリア、ローマ郊外にあるレビッビア刑務所。ここでは囚人たちによる演劇実習が定期的に行われている。毎年様々な演目を囚人たちが演じて、所内劇場で練習の成果たる舞台を一般の観客に見てもらうのだ。指導している演出家ファビオ・カヴァッリが今年の演目として、シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」と発表した。早速、俳優のオーディションが始まりブルータス、シーザー、キャシアスが、次々に決まっていく。演じるのは重警備棟の囚人たち。一般の人々に見せる披露に向けて所内の様々な場所で稽古が始まる――。

スタッフ

監督

パオロ・タヴィアーニ

監督

ヴィットリオ・タヴィアーニ

キャスト

作品データ

  • 2013年1月26日より銀座テアトルシネマほか全国にて公開
  • 原題CESARE DEVE MORIRE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 Kaos Cinematografica - Stemal Entertainment- LeTalee Associazione Culturale Centro Studi "Enrico Maria Salerno"
ジャンル
感情タグ
page top