サスペンス 『サイド・エフェクト』作品情報

2013年9月6日 公開の映画作品

あらすじ

精神科医のバンクスはなかなか症状のよくならない患者・エミリーに新薬を投与し始める。みるみる症状が回復するが、副作用として夢遊病に悩まされるようになる。ある日遂に、無意識状態のまま、エミリーが殺人を犯してしまう。果たして、裁かれるのは主治医・バンクスか、エミリーか。バンクは一夜にして社会的地位を失い、家族も離れていってしまう。しかし、これはほんの始まりに過ぎなかった。新薬を薦めたジョイ、新薬を飲みたがる患者、被害者の母、それぞれの思惑が拮抗する中、バンクスは自らの名誉のため真相を究明していく――。

スタッフ

監督

スティーヴン・ソダーバーグ

キャスト

  • ジュード・ロウジョナサン・バンクス博士
  • ルーニー・マーラエミリー・テイラー
  • キャサリン・ゼタ=ジョーンズヴィクトリア・シーバート博士
  • チャニング・テイタムマーティン・テイラー

作品データ

  • 2013年9月6日より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国にて公開
  • 原題SIDE EFFECTS
  • 製作年2012
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間106分
  • 映倫区分R15+
  • 配給会社プレシディオ
  • クレジット© 2013 Happy Pill Distribution, LLC. All rights reserved.
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『サイド・エフェクト』関連記事

女の“顔”は1つじゃない…多彩な表情で男を魅了する“最旬”女優たち 画像
スクープ

女の“顔”は1つじゃない…多彩な表情で男を魅了する“最旬”女優たち

ィーヴン・ソダーバーグ監督の最新作にして、“最後の”劇場映画『サイド・エフェクト』で、薬の副作用に翻弄される女性を演じたルーニー・マーラ。

ルーニー・マーラのファッションに注目! 巧みな心理戦を彩る有名ブランドたち 画像
スクープ

ルーニー・マーラのファッションに注目! 巧みな心理戦を彩る有名ブランドたち

奇才スティーヴン・ソダーバーグ“最後の監督作”として注目を集める『サイド・エフェクト』。ジュード・ロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタムら実力派キャストが織りなす心理サスペンスが見どころの本作だが…

【ご招待】『サイド・エフェクト』試写会に10組20名様 画像
イベント

【ご招待】『サイド・エフェクト』試写会に10組20名様

精神科医のバンクスはなかなか症状のよくならない患者・エミリーに新薬を投与し始める。みるみる症状が回復するが、副作用として夢遊病に悩まされるようになる。ある日…

ジュード・ロウがふたたび医師に、こんどは心理戦 『サイド・エフェクト』 画像
スクープ

ジュード・ロウがふたたび医師に、こんどは心理戦 『サイド・エフェクト』

ガイ・リッチー監督の大ヒットシリーズ『シャーロック・ホームズ』で、ワトソン博士を演じているジュード・ロウ。

『ドラゴン・タトゥーの女』にルーニー・マーラを推薦したのは意外なあの人? 画像
スクープ

『ドラゴン・タトゥーの女』にルーニー・マーラを推薦したのは意外なあの人?

いまハリウッドで最も注目される若手女優ルーニー・マーラ。彼女の代表作となった『ドラゴン・タトゥーの女』のリスベット役が決まったその背景には、鬼才スティーヴン・ソダーバーグ監督からの推薦があったことが発覚した!

ソダーバーグ監督“幕引き”は心理サスペンスで 『サイド・エフェクト』予告編公開! 画像
スクープ

ソダーバーグ監督“幕引き”は心理サスペンスで 『サイド・エフェクト』予告編公開!

監督業からの引退を表明しているスティーヴン・ソダーバーグ監督最後の劇場作品で、“ヒッチコックの現代版”と評されている心理サスペンス『サイド・エフェクト』。

スティーヴン・ソダーバーグ監督、最後の作品がついに日本公開決定! 画像
スクープ

スティーヴン・ソダーバーグ監督、最後の作品がついに日本公開決定!

アカデミー賞受賞歴を持ちながら、監督業からの引退宣言をしたスティーヴン・ソダーバーグ。そんな彼の監督としての最後の作品にして最新作であり、『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラ、『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウなど…

page top