『醒めながら見る夢』作品情報

2014年5月17日 公開の映画作品

あらすじ

新作舞台の準備を始めたばかりの劇団の人気演出家・海江田優児とその恋人で元劇団員の亜紀は、密かに結婚し暮らし始める。ところが最近、彼の様子がおかしい。日々ヤツれていく彼を心配する劇団主宰・竜也の声も届かず、ある日、とうとう劇団を辞めると言い出した。そんな折、優児の前に亜紀の妹・陽菜が現れる。亜紀のことで話があるという陽菜に対して、頑なに冷たい態度をとる優児。一方、陽菜には、家を出た亜紀に代わって家業を継いで欲しいという母・悠乃の期待がかけられていた。重くのしかかるプレッシャーに苛立つ陽菜は、ふとしたことから孤独な青年・文哉と出会う…。

スタッフ

監督

辻仁成

キャスト

  • 堂珍嘉邦
  • 高梨臨
  • 石橋杏奈
  • 村井良大
  • 松岡充
  • 高橋ひとみ

作品データ

  • 2014年5月17日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2014「醒めながら見る夢」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『醒めながら見る夢』関連記事

堂珍嘉邦が思う“真実の愛”とは? 「シンプルに、信じること」 画像
レポート

堂珍嘉邦が思う“真実の愛”とは? 「シンプルに、信じること」

5月17日(土)、ミュージシャンの堂珍嘉邦が新宿武蔵野館で行われた『醒めながら見る夢』の初日舞台挨拶に出席。この日、辻仁成監督は欠席となったが、パリから心のこもったメッセージが到着。

【インタビュー】堂珍嘉邦 “兄貴”辻仁成への憧れ…「背中を追いかけて」芝居の道へ 画像
インタビュー

【インタビュー】堂珍嘉邦 “兄貴”辻仁成への憧れ…「背中を追いかけて」芝居の道へ

前髪が少しだけ表情を読み取りにくくしているが、瞳は強い光を宿している。2012年「CHEMISTRY(ケミストリー)」の活動を休止し、ソロとして精力的な活動を続けている堂珍嘉邦。まもなく公開の辻仁成監督作『醒めながら見る夢』では

辻仁成、“離婚”質問に沈黙…「醒めないでほしい夢」も「醒めてほしい現実」も語らず! 画像
レポート

辻仁成、“離婚”質問に沈黙…「醒めないでほしい夢」も「醒めてほしい現実」も語らず!

中山美穂との離婚報道の渦中にいる、ミュージシャンで作家の辻仁成がメガホンをとった映画『醒めながら見る夢』の完成披露試写会が4月13日(月)に都内で開催。辻監督を始め主演の堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、高梨臨、石橋杏奈、村井良大が舞台挨拶に登壇した。

【予告編】辻仁成が描く『醒めながら見る夢』…堂珍嘉邦&高梨臨が白昼夢を漂う 画像
スクープ

【予告編】辻仁成が描く『醒めながら見る夢』…堂珍嘉邦&高梨臨が白昼夢を漂う

芥川賞作家にミュージシャン…と多彩な顔を持つ辻仁成がメガホンを握り、映画初主演となる「ケミストリー」の堂珍嘉邦と高梨臨を迎えて贈る映画『醒めながら見る夢』。このほど、本作の予告編とポスターが解禁された。

ケミストリー・堂珍嘉邦、辻仁成・監督作で初映画主演 ヒロインは新星・高梨臨 画像
スクープ

ケミストリー・堂珍嘉邦、辻仁成・監督作で初映画主演 ヒロインは新星・高梨臨

芥川賞作家にミュージシャン…と多彩な顔を持ち、『真夏のオリオン』('09)以来の映画監督作品となる辻仁成の最新作『醒めながら見る夢』。本作で、「ケミストリー」の堂珍嘉邦が映画初主演を飾ることが明らかとなった。

page top