『神様の思し召し』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ。医師としては天才だが、傲慢で毒舌で周りからはケムたがられていた。妻との仲は倦怠気味で、お気楽な長女はサエない男と結婚。でも、頭脳明晰な長男が医学の道を継いでくれれば満足だ。ところが、あろうことか医大生の息子が「神父になりたい」と宣言!表向きはモノわかりのいいフリをして調査に乗り出したトンマーゾは、ハデなパフォーマンスで人気のピエトロ神父に息子が“洗脳”されているとニラみ、信者として教会に潜入する。目に見えるものだけ信じる医師、見えないものこそ信じる神父。真逆のふたりの対決と、いつの間にか芽生えたまさかの友情の行方は──? 神に心臓病が治せるか? 医者に人生が治せるか? こんがらがった家族はどう治す? 笑って泣いて、人生がもっと好きになる、イタリアの太陽がくれた陽気で素敵な人生賛歌!

スタッフ

監督

エドアルド・ファルコーネ

キャスト

作品データ

  • 2016年8月27日より新宿シネマカリテほか全国にて公開
  • 原題Se Dio vuole
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Wildside 2015
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top