『ヒトラーへの285枚の葉書』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

フランスがドイツに降伏した1940年6月、ベルリンの古めかしいアパートで暮らすオットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)のクヴァンゲル夫妻のもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った夫婦は悲しみのどん底に沈むが、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」とヒトラーへの怒りをポストカードに記し、アンナとともにそれを街中にこっそりと置くというささやかな活動を繰り返すようになる。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポのエッシェリヒ警部(ダニエル・ブリュール)の猛捜査がクヴァンゲル夫妻に迫りつつあった――。

スタッフ

監督

ヴァンサン・ペレーズ

キャスト

作品データ

  • 2017年7月8日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
  • 原題Jeder stirbt fur sich allein
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathé Production / Buffalo Films 2016
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ヒトラーへの285枚の葉書』関連記事

【特別映像】エマ・トンプソン「真実を描いている」ナチスにペンで対抗した夫婦に共鳴 画像
洋画ニュース

【特別映像】エマ・トンプソン「真実を描いている」ナチスにペンで対抗した夫婦に共鳴

ひとり息子を亡くした夫妻が、ペンと葉書だけを武器にヒトラー政権に抵抗していった驚くべき実話を映画化した『ヒトラーへの285枚の葉書』。このほど、妻アンナを演じたイギリス出身のアカデミー賞女優エマ・トンプソン、夫オットーを演じたアイルランド出身

ダニエル・ブリュール「この映画を誇りに思う」 『ヒトラーへの285枚の葉書』出演を語る 画像
洋画ニュース

ダニエル・ブリュール「この映画を誇りに思う」 『ヒトラーへの285枚の葉書』出演を語る

エマ・トンプソンとブレンダン・グリーソンというベテランの英国俳優2人が、ペンでナチス政権に抵抗した実在の労働者夫婦を演じる『ヒトラーへの285枚の葉書』。本作で、夫婦の逮捕に執念を燃やしたナチス・ドイツの秘密警察

【予告編】ヒトラー政権に抵抗する夫婦の愛とサスペンス!『ヒトラーへの285枚の葉書』 画像
洋画ニュース

【予告編】ヒトラー政権に抵抗する夫婦の愛とサスペンス!『ヒトラーへの285枚の葉書』

イギリスを代表する名優、エマ・トンプソンとブレンダン・グリーソンの2人が、ナチス政権に抵抗した平凡な労働者夫婦を演じる

ドイツ美男ダニエル・ブリュールも出演!『ヒトラーへの285枚の葉書』ポスター完成 画像
洋画ニュース

ドイツ美男ダニエル・ブリュールも出演!『ヒトラーへの285枚の葉書』ポスター完成

『美女と野獣』のエマ・トンプソンと、『未来を花束にして』のブレンダン・グリーソンが、ペンと葉書だけを武器にヒトラー政権に抵抗した実在の夫婦を演じる『ヒトラーへの285枚の葉書』。このほど、その夫婦をとらえた

page top