時代劇 『祇園の暗殺者』作品情報

1962年6月17日 公開の映画作品

あらすじ

土佐浪士の志戸原兼作は、吉岡寅之助らと手を組み、佐幕派の暗殺を企てていた。ある夜、彼ら暗殺隊は佐平の家を襲い、妻子まで斬り殺した。引きあげる際、戸の隙間から幼女が異様な眼差しで覗いているのがやけに兼作の胸に残った。数日後、役人の手によって不覚にも傷を負った兼作は、祇園の裏小路で町娘お鶴の手当をうける。その家には先日佐平の家で見かけた同じ幼女が私を睨んでいた。恐怖にかられた兼作は、殺した人々の供養にと寂光院で仏像の模写にかかったが、筆は思うに進まない。ついに人斬り稼業に愛想がつきた兼作だったが...。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

内出好吉

キャスト

  • 近衛十四郎志戸原兼作
  • 北沢典子お鶴
  • 木村俊恵おえん
  • 吉田義夫佐平
  • 伏見扇太郎吉岡寅之助

作品データ

  • 1962年6月17日より公開
  • 原題
  • 製作年1962年
  • 製作国日本
  • 上映時間62分
  • 映倫区分
  • 配給会社東映
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top