『アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年』作品情報

2019年4月12日 公開の映画作品

あらすじ

母と二人で暮らしていたミーナは、母が連れ込む男の薄汚い目が嫌いだった。しかしある夜、男は母だけでは飽き足らずミーナに襲い掛かって来る。抵抗したミーナは半死の状態にまで殴られ、森の中に捨てられてしまう。しかし、死んだと思われたミーナは姿を変え生き延びていた。変わったのは姿だけではなく、人の肉を食べるようになっていた。ミーナが隠れ住む森に足を踏み入れた者は町に戻ることはなく、一帯はデビルズ・デン(悪魔の巣)と呼ばれ、いつしか人々は寄り付かなくなっていた。そんな中、森に凶悪な指名手配犯が逃げ込んでくる。犯人の男はミーナの獲物として殺されてしまうが、男は人質として盲目の少年を連れていた―。

スタッフ

監督

ジャスティン・P・ラング

キャスト

  • ナディア・アレクサンダー
  • トビー・ニコルズ
  • カール・マルコヴィクス
  • マルガレーテ・ティーゼル

作品データ

  • 2019年4月12日より「未体験ゾーンの映画たち2019」(ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田)にて公開
  • 原題The Dark
  • 製作年2018
  • 製作国オーストリア
  • 上映時間95分
  • 映倫区分
  • 配給会社「アンデッド/ブラインド」上映委員会
  • クレジット© MMXVIII Dor Film
ジャンル
感情タグ
page top