ヒューマン 『鉄道運転士の花束』作品情報

2019年8月17日 公開の映画作品

あらすじ

60歳のイリヤは定年間近の鉄道運転士。現役中に28人を殺してしまったという不名誉な記録を持っている。イリヤが養子として迎えた19歳になる息子シーマは、家業である義父の仕事の後を継ぐ準備をしている。そんな息子にイリヤは、事故は避けて通れないものだと折に触れて話す。シーマは人殺しになりたくないという恐怖を抱きながらも、初乗務から初殺人に至るまでどれくらいの時間がかかるのか気になって仕方がない。イリヤは「一週間のうちに一瞬で終わる」と励ます。 運転士の業務についたシーマは、不安を抱き、汗をかき、夜も眠れなくなる。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『鉄道運転士の花束』予告 『鉄道運転士の花束』予告

スタッフ

監督 ・脚本

ミロシュ・ラドヴィッチ

キャスト

  • ラザル・リストフスキーイリヤ
  • ペータル・コラッチ
  • ミリャナ・カラノヴィッチヤゴダ
  • ヤスナ・デュリチッチ
  • ムラデン・ネレヴィッチ
  • ニーナ・ヤンコヴィッチ
  • ダニカ・リストフスキー

作品データ

  • 2019年8月17日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年2016
  • 製作国セルビア、クロアチア
  • 上映時間85分
  • 映倫区分
  • 配給会社オンリー・ハーツ
  • クレジット©ZILLION FILM©INTERFILM
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top