『傍観者あるいは偶然のテロリスト』作品情報

2020年6月13日 公開の映画作品

あらすじ

20年前、後藤和夫はフリージャーナリストとして、民衆蜂起の嵐が吹き荒れるパレスチナの地を取材。そしていま、新しい映画のシナリオを構想し、そのロケハンを兼ねて再訪。あれから20年、パレスチナはどう変わったか。あの頃の若者はどうしているのか。かつての取材テープはおよそ200本。破壊と殺戮の記録と、現在のパレスチナが交錯する「老ジャーナリスト、追憶のプライベートムービー」が完成。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『傍観者あるいは偶然のテロリスト』予告編 『傍観者あるいは偶然のテロリスト』予告編

スタッフ

監督

後藤和夫

キャスト

  • 後藤和夫

作品データ

  • 2020年6月13日よりシネマハウス大塚にて上映、5月15日から3日間先行
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国日本
  • 上映時間119分
  • 映倫区分
  • 配給会社シネマハウス大塚
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top