『僕が跳びはねる理由』作品情報

2021年4月2日 公開の映画作品

あらすじ

会話のできない自閉症という障害を抱える作家・東田直樹がわずか 13 歳の時に執筆した作品『自閉症の僕が跳びはねる理由』を映画化。「自閉症と呼ばれる彼らの世界が“普通”と言われる人たちと、どのように異なって映っているのか?」を世界各地の5 人の自閉症の少年少女たちの姿やその家族たちの証言を通して追い、明らかにしていく。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ジェリー・ロスウェル

キャスト

作品データ

  • 2021年4月2日より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題The Reason I Jump
  • 公開日 2021年4月2日
  • 製作年2020
  • 製作国イギリス
  • 上映時間82分
  • 映倫区分G
  • 配給会社KADOKAWA
  • クレジットã2020 The Reason I Jump Limited, Vulcan Productions, Inc., The British Film Institute
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『僕が跳びはねる理由』関連記事

『僕が跳びはねる理由』“雨”を理解するまでの「心の地図を描いた」本編映像 画像
洋画ニュース

『僕が跳びはねる理由』“雨”を理解するまでの「心の地図を描いた」本編映像

映画『僕が跳びはねる理由』から、自閉症スペクトラムの人々が雨の音を聞いたとき、それを“雨”と認識するまでの思考のプロセスを追った本編映像が到着。

「記憶は点の集まり」自閉症の人々の時間感覚が語られる『僕が跳びはねる理由』本編特別映像 画像
洋画ニュース

「記憶は点の集まり」自閉症の人々の時間感覚が語られる『僕が跳びはねる理由』本編特別映像

自閉症スペクトラムの当事者が、その内面の感情や思考、記憶を言葉で伝えた世界的ベストセラーをドキュメンタリー映画化した『僕が跳びはねる理由』。この度、彼ら特有の時間感覚が語られる本編特別映像が解禁となった。

人気声優・河西健吾が語りかける“僕”が見ている世界『僕が跳びはねる理由』予告編 画像
洋画ニュース

人気声優・河西健吾が語りかける“僕”が見ている世界『僕が跳びはねる理由』予告編

日本人著者によるベストセラーをドキュメンタリー映画化した『僕が跳びはねる理由』から人気声優・河西健吾がナレーションを担当した予告映像が解禁

自閉症を抱える作家のベストセラーを映画化『僕が跳びはねる理由』4月公開へ 画像
邦画ニュース

自閉症を抱える作家のベストセラーを映画化『僕が跳びはねる理由』4月公開へ

自閉症を抱える作家・東田直樹が13歳のときに執筆した「自閉症の僕が跳びはねる理由」を基にしたドキュメンタリー映画化した『The Reason I Jump』が、『僕が跳びはねる理由』として4月2日(金)に日本公開決定。ポスタービジュアルが解禁となった。

page top