ヒューマン/ ドラマ 『裸足の伯爵夫人』作品情報

1954年11月11日 公開の映画作品

あらすじ

マドリッドの小さな酒場で踊っていたマリアが、映画監督ハリーらに見出され、身の回り品ひとつ持たず裸足のままローマへ飛んで映画に出演。映画の成功と共にハリウッド・スターとなった彼女は、やがてイタリアの伯爵と結婚するが、戦争で性的不能者となったことを伯爵から知らされ、不倫の恋に走って妊娠するが……。映画は伯爵夫人マリアの葬式から始まり、式に参列しているハリーの言葉がナレーションとなって、短くも波乱に満ちたヒロインの生涯が回想されていく。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督・脚本

ジョセフ・L・マンキウィッツ

キャスト

  • ハンフリー・ボガートハリー・ドーズ
  • エヴァ・ガードナーファブリーニ伯爵夫人
  • ロッサノ・ブラッツィビンチェンツォ・トルラート・ファブリーニ伯爵
  • エドモンド・オブライエンオスカー・マルドゥーン

作品データ

  • 原題The Barefoot Contessa
  • 製作年1954
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間131分
  • 映倫区分G
  • 配給会社UA日本支社=松竹
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top