ドキュメンタリー 『記憶の戦争』作品情報

2021年11月6日 公開の映画作品

あらすじ

2018 年 4 月、とある市民平和法廷がソウルで開かれた。法廷に立つ 1 人のベトナム人女性、グエン・ティ・タン。彼女は、<フォンニィ・フォンニャットの虐殺>の生存者である。8 歳の時に韓国軍に家族を殺され孤児となった彼女は、その記憶を思い出して、涙を浮かべる。あの日、一体何が起こったのか…。あの日の出来事を目撃したディン・コムは身振り手振りを交えて当時を再現する。あの日の後遺症で視力を失ったグエン・ラップはこれまで語ることのなかった記憶を絞り出すように語る。一方で、“参戦勇士”と称された韓国軍人たちは、「我々は、良民は殺していない」と主張する。イギル・ボラ監督が、全員女性の制作陣とともに「ベトナム民間人虐殺」の記憶について当事者たちの生々しい証言の数々を記録した傑作ドキュメンタリーが誕生した。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『記憶の戦争』予告 『記憶の戦争』予告

スタッフ

監督・エグゼクティブプロデューサー・編集

イギル・ボラ

キャスト

  • グエン・ティ・タン
  • ディン・コム
  • グエン・ラップ

作品データ

  • 2021年11月6日よりポレポレ東中野ほか全国にて公開
  • 原題기억의 전쟁
  • 公開日 2021年11月6日
  • 製作年2018
  • 製作国韓国
  • 上映時間79分
  • 映倫区分G
  • 配給会社スモモ/マンシーズエンターテインメント
  • クレジット©2018 Whale Film
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top