アーサーとミニモイの不思議な国

リュック・ベッソンが語る、映画作りへの熱 「カメレオンみたいなものだね」 画像

リュック・ベッソンが語る、映画作りへの熱 「カメレオンみたいなものだね」

リュック・ベッソン監督が自ら執筆した児童文学を原作に3DCGアニメーションと実写を融合させた革新的な映像で作り上げてきたファンタジー『アーサー』シリーズが遂に完結! 『アーサーとミニモイの不思議な国』、『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』に続く3部作の最終章となる『アーサーとふたつの世界の決戦』のDVDが先日、リリースとなった。原作の第1巻が刊行されたのが2002年。他作品の監督やプロデューサーをも務めつつも製作を進めてきたこの壮大な3部作を送り出した心境は——? ちょうど1年前に本作を携えて「フランス映画祭2011」の団長として来日を果たした際のベッソン監督のインタビューをお届け! 

ベッソン監督がフランス映画祭団長で来日決定! V・パラディ&デュリス作品も上映 画像

ベッソン監督がフランス映画祭団長で来日決定! V・パラディ&デュリス作品も上映

6月23日(木)より開催されるフランス映画祭の映画祭団長がリュック・ベッソンに決定! フランス人アーティストたちを引き連れて来日することも発表され、原作・脚本・監督を手がける人気の『アーサー』シリーズの第3弾となる『アーサー3』(仮題)も同映画祭で上映されることが明らかになった。

GACKTがアニメ版「SUPERNATURAL」のボイスキャストに! “選ばれた子供”演じる 画像

GACKTがアニメ版「SUPERNATURAL」のボイスキャストに! “選ばれた子供”演じる

全米で人気の海外ドラマを日本のクリエイターがアニメ化するということで注目を浴びている「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」。本作にGACKTがボイスキャストとして参加することが明らかになった。

IMALU声優デビュー! さんま&しのぶに「10年間は褒めてもらえない」 画像

IMALU声優デビュー! さんま&しのぶに「10年間は褒めてもらえない」

歌手兼タレントのIMALUがリュック・ベッソン監督最新作となるフランス映画のシリーズ第2弾となる『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』の日本語吹き替え版で声優デビューを飾ることになり、このほど都内スタジオで、同じく声優を務める俳優の神木隆之介とアフレコ収録を行った。

フレディ・ハイモア主演『アーサー』続編が仏で大ヒットスタート! 日本公開も決定 画像

フレディ・ハイモア主演『アーサー』続編が仏で大ヒットスタート! 日本公開も決定

人気子役のフレディ・ハイモア主演で、実写と3Dアニメーションを融合させ、リュック・ベッソンが送り出した魅惑のファンタジー『アーサーとミニモイの不思議な国』の製作から3年。その続編となる『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』が本国フランスでこのほど公開を迎え、週末だけで120万人を動員、興行収入1,020万ドルを叩き出し、興収ランキング第1位の大ヒットスタートとなった。

フレディ・ハイモア、最新主演作のN.Y.プレミアに豪華な顔ぶれの共演者と共に出席 画像

フレディ・ハイモア、最新主演作のN.Y.プレミアに豪華な顔ぶれの共演者と共に出席

『アーサーとミニモイの不思議な国』のフレディ・ハイモアの最新主演作『August Rush』(原題)のニューヨーク・プレミアが11日、ジーグフェルド劇場で行われた。

Gacktが「声優過ぎず俳優過ぎず」に演じたキュートな悪役『アーサーとミニモイ』 画像

Gacktが「声優過ぎず俳優過ぎず」に演じたキュートな悪役『アーサーとミニモイ』

リュック・ベッソン監督が初めて手がけたファンタジー映画『アーサーとミニモイの不思議な国』。本作でデヴィッド・ボウイが声を演じたマルタザールの日本語吹き替え版を担当したのが、ミュージシャンのGacktだ。

「常に違ったタイプの映画に出たい」『アーサーとミニモイ』のフレディ・ハイモア 画像

「常に違ったタイプの映画に出たい」『アーサーとミニモイ』のフレディ・ハイモア

冒険好きの10歳の少年が、失踪した祖父が遺した宝物を求めて、体長2mmのミニモイ族の国へ旅立つ『アーサーとミニモイの不思議な国』。『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン監督が7年という年月をかけた本作で、アーサー少年を演じたのがフレディ・ハイモアだ。作品のプロモーションで来日したフレディに話を聞いた。

2ミリの世界を駆ける167センチのフレディ・ハイモア「キスシーン? 楽しみです」 画像

2ミリの世界を駆ける167センチのフレディ・ハイモア「キスシーン? 楽しみです」

リュック・ベッソン監督が実写と3Dアニメーションを組み合わせて作り上げた魅惑のファンタジーアドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』。公開を9月22日(土)に控え、本作の主人公・アーサーに扮し、さらにアニメーションシーンでは声優も務めたフレディ・ハイモアが初来日を果たし、9月6日(木)、記者会見に臨んだ。

今日は満月! 『アーサーとミニモイの不思議な国』のミニモイ族があなたのもとへ 画像

今日は満月! 『アーサーとミニモイの不思議な国』のミニモイ族があなたのもとへ

大好きな家族の住む家を借金取りの手から救うため、少年・アーサーが屋根裏で見つけた地図を手に向かった先——それは体長2ミリのミニモイ族が住む世界。期待と不安を胸に、満月の夜、アーサーの冒険が幕を開ける! 

フレディ・ハイモア、秘密スタジオで続編撮影始動『アーサーとミニモイの不思議な国』 画像

フレディ・ハイモア、秘密スタジオで続編撮影始動『アーサーとミニモイの不思議な国』

体長2ミリになった元気いっぱいのアーサーが、裏庭の地下に住むミニモイ族の仲間たちとともに大冒険を繰り広げるファンタジー大作『アーサーとミニモイの不思議な国』。シネマカフェが展開する読者参加型コンテンツ「シネマLIVE!」が本作の公式サイトと連動して展開する「満月の夜にミニモイ族に会いに行こう! キャンペーン」が第2週に突入。シネマカフェのニュースおよび映画公式サイトで発表されるキーワードを手に入れると、今週はアーサーと、キュートなミニモイ族の女王・セレニアのフィギュア、そして特製コインケースに応募できる。さらに、第1週、第3週のキーワードを入力すると、ミニモイ族からの特別メッセージ動画への扉が開く。

満月の夜、ミニモイ族に会える! 『アーサーとミニモイの不思議な国』キャンペーン開始 画像

満月の夜、ミニモイ族に会える! 『アーサーとミニモイの不思議な国』キャンペーン開始

好奇心いっぱいの少年・アーサーが、立ち退きの危機にある家を守るため、冒険家のおじいさんが持って帰ったルビーを求めて体長2ミリの世界を駆けめぐる! リュック・ベッソン監督が、実写と3Dアニメーションを組み合わせて描いたファンタジー・アドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』が9月22日(土)より公開される。これに先立ち、シネマカフェが展開する読者参加型コンテンツ「シネマLIVE!」にて「満月の夜にミニモイ族に会いに行こう! キャンペーン」が、本作の公式サイトと連動してスタートした。

ベッソンも惚れたGackt あのロック界の大御所とカリスマ対決!? 画像

ベッソンも惚れたGackt あのロック界の大御所とカリスマ対決!?

フランスの巨匠、リュック・ベッソンが新境地を開くべく、7年の歳月と80億円という巨額の製作費をかけて完成させた、実写と3Dアニメの融合ファンタジー『アーサーとミニモイの不思議な国』。昨年、本国フランスで公開されたオリジナル版が大ヒットを記録し、すでに続編の製作も始まっているという本作の待望の日本上陸に向けて、日本語吹き替え版のキャストが明らかになりつつある。その第3弾して今回発表となったのが、主人公・アーサー少年が立ち向かっていく悪役・マルタザールの声優キャストに抜擢された歌手のGacktである。

続編には日本人のミニモイも? リュック・ベッソン「僕も2ミリの世界に行きたいよ」 画像

続編には日本人のミニモイも? リュック・ベッソン「僕も2ミリの世界に行きたいよ」

鬼才リュック・ベッソンが原作、脚本、監督を務め、フレディ・ハイモア、ミア・ファローを起用しての実写と、マドンナやデヴィッド・ボウイらを声優陣に迎えた3Dアニメーションを組み合わせ、斬新な映像世界を展開させた『アーサーとミニモイの不思議な国』。フランスで600万人を超える観客動員数を記録した本作が9月、日本でも公開を迎える。6月14日(木)、本作のプロモーションのため来日中のベッソン監督による記者会見が開かれた。8か国に及んだプロモーションもこの日が最後(監督いわく「30回目の会見」)。少し疲れた様子を見せながらも、軽妙な語り口で作品について語ってくれた。

リュック・ベッソンが神木隆之介に父の日のアドバイス「フェラーリ贈りなさい」 画像

リュック・ベッソンが神木隆之介に父の日のアドバイス「フェラーリ贈りなさい」

リュック・ベッソンが実写と3Dアニメーションを融合させて作り上げたこれまで見たことのない世界——昨年12月に母国・フランスで公開されるや、600万人を動員したファンタジー・アドベンチャー大作『アーサーとミニモイの不思議な国』。6月12日(火)、本作の完成披露試写会が開かれ、上映前の舞台挨拶に来日中のベッソン監督と日本語吹き替え版で主人公・アーサーの声を担当した神木隆之介が登壇した。

声優初挑戦で大苦戦? タカアンドトシが3Dミクロ・ワールドで「欧米か!」 画像

声優初挑戦で大苦戦? タカアンドトシが3Dミクロ・ワールドで「欧米か!」

冒険を夢見るアーサー少年が“体長2mm”のミクロ世界で繰り広げるアドベンチャー・ファンタジー『アーサーとミニモイの不思議な国』。フランスを代表する監督、リュック・ベッソンが初めて実写と3Dアニメーションの融合に挑み、満を持して送り出す、この最新作が9月に公開される。先日の第1弾日本語吹き替え版キャスト発表に引き続き、第2弾発表が行われた。北海道出身の人気絶頂お笑いコンビ・タカアンドトシが声優キャストに抜擢され、アフレコ直後に会見が行われた。

ベッソンがアニメに挑戦! そのファンタジーワールドで声優に挑むのはこの3人! 画像

ベッソンがアニメに挑戦! そのファンタジーワールドで声優に挑むのはこの3人!

『レオン』、『ジャンヌ・ダルク』など数多くのヒット映画を生み、フランスのみならず映画界の重鎮として活躍するリュック・ベッソン監督。彼が記念すべき第10作目として贈り出すのは、実写と3Dアニメーションを融合させたファンタジー作品。その最新作『アーサーとミニモイの不思議な国』日本語吹き替え版の第一弾声優キャストがこのたび発表された。

    Page 1 of 1
    page top