伊勢谷友介(5 ページ目)

伊勢谷友介の監督第2作は「王様のブランチ」で絶賛のベストセラーの映画化! 画像

伊勢谷友介の監督第2作は「王様のブランチ」で絶賛のベストセラーの映画化!

人気俳優・伊勢谷友介の監督2作目が、辻内智貴のベストセラーを原作とした『セイジ−陸の魚−』であることが発表され、つい先日、撮影が無事終了したことも明らかになった。

「ここ一番で強いのは女性!」ビビり屋(?)の伊勢谷友介、強い木村佳乃に恐縮 画像

「ここ一番で強いのは女性!」ビビり屋(?)の伊勢谷友介、強い木村佳乃に恐縮

1995年に刊行された、ポルトガル出身のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」(NHK出版刊)が映画化。人々が次々と視力を奪われる奇病が発生、秩序が失われ、恐怖と絶望に覆われた社会で、何とか生きのびようとする人々の姿を描いた『ブラインドネス』が11月22日(土)に公開を迎えた。世界各国からスタッフ、俳優たちが集結した本作に日本から参加し、劇中で夫婦役を演じている伊勢谷友介と木村佳乃、そして本作の日本側のプロデューサーを務めた酒井園子が初日の舞台挨拶に登壇した。

【カンヌ国際映画祭】木村佳乃&伊勢谷友介の『ブラインドネス』がオープニングを飾る 画像

【カンヌ国際映画祭】木村佳乃&伊勢谷友介の『ブラインドネス』がオープニングを飾る

もしも全世界の人々の視覚が失われてしまったら…。謎の伝染病“白い病”に冒された人々の不安と恐怖を描いたパニック・サスペンス『ブラインドネス』。『ナイロビの蜂』のフェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、ガエル・ガルシア・ベルナル、伊勢谷友介、木村佳乃ら国境を越えた豪華キャストで贈る本作が、来る第61回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されると同時に、オープニングで上映されることが決定した。

2006年活躍したのはこの人!「第1回 インビテーション・アワード」 伊勢谷友介、宮崎あおい、チェン・ボーリン受賞 画像

2006年活躍したのはこの人!「第1回 インビテーション・アワード」 伊勢谷友介、宮崎あおい、チェン・ボーリン受賞

映像文化人の功績を称える祭典として「第1回 インビテーション・アワード」が1月9日(火)都内ホテルで開催された。本賞はぴあが発行するライフスタイル誌「Invitation(インビテーション)」が映画、TVドラマ、アニメーション、ドキュメンタリー、ミュージック・クリップ、CM、ゲームなどあらゆる映像表現をひとつのステージにおいて評価し各賞を決定、さらにその中からアクター、アクトレス、クリエイター、プロデューサーという個人賞を選出するというもの。会場には伊勢谷友介、宮崎あおい、チェン・ボーリンら各賞の受賞者が来場し歓びを語った。

伊勢谷友介、加瀬亮『パッセンジャー』初日舞台挨拶 画像

伊勢谷友介、加瀬亮『パッセンジャー』初日舞台挨拶

日仏カナダ合作で話題の『パッセンジャー』の初日舞台挨拶が10月7日(土)、恵比寿の東京都写真美術館ホールで行われた。

キャスト大集合『笑う大天使(ミカエル)』上野樹里、伊勢谷友介、関めぐみ、平愛梨初日舞台挨拶 画像

キャスト大集合『笑う大天使(ミカエル)』上野樹里、伊勢谷友介、関めぐみ、平愛梨初日舞台挨拶

河原泉原作人気コミックの映画化、『笑う大天使(ミカエル)』が7月15日初日を迎え、主人公を演じる上野樹里をはじめ、伊勢谷友介、関めぐみ、平愛梨、加藤啓、小田一生監督による舞台挨拶が行われた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 5 of 5
page top