安藤政信(2 ページ目)

東出昌大主演『GONIN サーガ』、テリー伊藤が安藤政信も恐れる親父を怪演 画像

東出昌大主演『GONIN サーガ』、テリー伊藤が安藤政信も恐れる親父を怪演

1995年、佐藤浩市、本木雅弘、ビートたけしほか錚々たるキャストで制作され、国内外から高い評価を受けたバイオレンスアクション『GONIN』。今年、19年の年月を経て、東出昌大を主演に

安藤政信インタビュー 10代20代を経ていま、感じる「生の感覚」 画像

安藤政信インタビュー 10代20代を経ていま、感じる「生の感覚」

プロボクサーを思わせるような細身だが強くしなやかな肉体と、繊細でどこか憂いを感じさせる眼差し。そういえばデビュー作『キッズ・リターン』('96/北野武監督)で彼が演じたのはボクシングの世界でのし上がり、やがて挫折を知る若者だった。あれから15年、安藤政信は36歳になった。運命の皮肉か、必然か? ここ数年、日本を離れ、巨匠チェン・カイコー監督の『花の生涯〜梅蘭芳(メイランファン)〜』を始め、中華圏の作品に立て続けに出演してきた彼が、4年ぶりの日本映画出演作『スマグラー おまえの未来を運べ』で演じるのは、“背骨”という異名を持つ中国人の冷徹な殺し屋。憧れの石井克人監督作品、久々の日本の現場で彼は何を考えたのか——?

安藤政信、肋骨を骨折するほどの熱演! 4年ぶり邦画への強い思いを語る 画像

安藤政信、肋骨を骨折するほどの熱演! 4年ぶり邦画への強い思いを語る

映画『スマグラー おまえの未来を運べ』で4年ぶりの邦画出演を果たした安藤政信が10月3日(月)、日本外国特派員協会(有楽町)で行われた記者会見に出席し外国人記者たちの質問に答えた。

安藤政信が釜山登場! 米中合作アクションコメディで天才料理人を熱演 画像

安藤政信が釜山登場! 米中合作アクションコメディで天才料理人を熱演

第15回釜山国際映画祭で、11日夜、米中合作映画『The Butcher, The Chef, and The Swardman』(原題)がオープンシネマ部門で上映され、主演の安藤政信らが舞台挨拶を行った。

日中女形俳優&安藤政信 …美しき男たちが一堂に集結! 『花の生涯』来日会見 画像

日中女形俳優&安藤政信 …美しき男たちが一堂に集結! 『花の生涯』来日会見

『さらば、わが愛 覇王別姫』でカンヌ国際映画祭のパルムドールを獲得したチェン・カイコー監督が、15年の時を経て再び京劇の世界を描く! 実在した伝説的な女形俳優・梅蘭芳(メイランファン)の波乱万丈の人生を綴った『花の生涯〜梅蘭芳〜』が3月7日(土)より公開される。これに先駆け1月21日(水)、若き日の梅蘭芳を演じたユィ・シャオチュンに、日本軍の少佐・田中役の安藤政信、そしてチェン・カイコー監督が出席して記者会見が行われた。

蜷川監督の愛を感じた『さくらん』安藤政信インタビュー 画像

蜷川監督の愛を感じた『さくらん』安藤政信インタビュー

映画を中心に実力派俳優として活躍する安藤政信。昨年の2006年は『ギミー・ヘブン』、『BLACK KISS』、『46億年の恋』、『青春☆金属バット』、『ストロベリーショートケイクス』と、これまでにないほど出演作の公開が立て続いた。そして2007年、『悪夢探偵』に続き公開されるのが本作『さくらん』だ。

パート2ではもっと裸に!?『悪夢探偵』松田龍平、hitomi、安藤政信、塚本晋也監督初日舞台挨拶 画像

パート2ではもっと裸に!?『悪夢探偵』松田龍平、hitomi、安藤政信、塚本晋也監督初日舞台挨拶

他人の夢に入る能力を持った青年が猟奇的な連続殺人事件の謎を追うアクションスリラー『悪夢探偵』。ローマ国際映画祭と釜山国際映画祭における同時ワールド・プレミア上映、海外からのリメイク・オファーの殺到など公開前から大きな話題となっていた塚本晋也監督の新作が1月13日(土)ついに初日を迎えた。本編上映後の舞台挨拶には塚本監督を始め主演の松田龍平、hitomi、安藤政信が登壇。作品に込めた思いを語った。

  1. 1
  2. 2
Page 2 of 2
page top