渋谷であなたも花魁道中?大ヒット御礼『さくらん』花魁割引決定

最新ニュース

『さくらん』メイン
  • 『さくらん』メイン
2月24日(土)に初日を迎えた『さくらん』が好調なスタートを切った。ベルリン国際映画祭でも注目を浴び、公開前から非常に大きな話題を集めていたが、まずは関東51スクリーンで公開が始まり、5日間で63,402名の観客を動員。興業収入が85,437,020円と好調な立ち上がり。特に平日に多くの観客を集めており、28日(水)のレディスデーは初日を上回る動員を記録する劇場が続出。監督に蜷川実花、主演に土屋アンナ、音楽を椎名林檎が担当、脚本(タナダユキ)、原作(安野モヨコ)も含めて各分野で注目を集める女性が集結しただけあり、メイン・ターゲットである女性客をがっちりと引き寄せた格好だ。1日(木)のファーストデーを受け、51館での1週間の興収が110,000,000円台に乗ることも確実。3日(土)からは公開が全国に拡大され、更なる盛り上がりが期待される。

また、同日に出演作の『蒼き狼 地果て海尽きるまで』が公開された俳優の松山ケンイチさんからは「色あいがとても鮮やかな素晴らしい世界でした。特に清次の“奥ゆかしさ”は、今を生きる僕にとってはとても眩しく感じてしまいます。全く勉強になります」とコメントが寄せられた。また、ベルリン国際映画祭のディレクター、ディータ・コスリック氏からも「蜷川監督と素晴らしい才能たちの結晶をベルリンにお迎えできて、大変嬉しく思っています」と賛辞が贈られた。

この大ヒットを記念し、“さくらん大ヒット御礼★花魁割引”と称して、和服を着た3人組は1人1,000円という割引サービスが渋谷シネクイントで実施されることが決定した。概要は以下の通り。

“さくらん大ヒット御礼★花魁割引”

内容:和服を着た3人組はお1人様1,000円(和服:着物、浴衣、羽織袴など/男性も可)

期間:3月3日(土)〜公開期間中
実施劇場:渋谷シネクイント(詳細はこちら

サービス開始前から多くの和服姿の観客が訪れ、和ブーム到来の兆しという声も聞かれるが、この機会に和服で劇場に足を運んでみては?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top