『裏切りの闇で眠れ』公開記念、男心を熱くする「男のノワール映画」特集上映開催

最新ニュース

『現金に体を張れ』
  • 『現金に体を張れ』
パリを舞台に、闇の世界でしか生きられぬ男たちが裏切りを重ねながら生き抜いていくさまを描いた『裏切りの闇で眠れ』(写真)が2月23日(土)より公開される。ブノワ・マジメルを主演に迎え、一切の感傷を排した、これぞノワールとも言うべきドライな世界観で男心を刺激せずにはいられぬ本作。この公開を記念して、新宿武蔵野館では「男のノワール映画特集」と題して“闇=ノワール”を描いた映画の特集上映が行われる。

1月19日(土)より行われるこちらの特集上映。“暗黒小説の帝王”と称されるジェームズ・エルロイの最高傑作の映画化作品として話題を呼んだ『ブラック・ダリア』を皮切りに、日本のハードボイルド小説の雄・大藪春彦の原作を松田優作主演で映画化した『野獣死すべし』。さらに、香港の闇社会における血で血を洗う抗争を描いた『エレクション』に、公開から半世紀を経ても色あせることのないキューブリックの名作『現金に体を張れ』。そしてダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューの競演で話題を呼んだ現代フランスにおけるクライム・サスペンスの傑作『あるいは裏切りという名の犬』などいずれも見ごたえのあるタイトルがそろった。

“男の”と銘打ってはいるものの、闇の世界に浮かび上がる男たちの渋さは、女性が観てもしびれること間違いなし。流行りの泣ける映画やハリウッド大作とは一味違った男たちの世界を味わってみては? 「男のノワール映画特集」は1月19日(土)より2月22日(金)までレイトショーにて上映。『裏切りの闇で眠れ』は2月23日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。

男のノワール映画特集
『ブラック・ダリア』1月19日(土)〜1月25日(金)
『野獣死すべし』1月26日(土)〜2月1日(金)
『エレクション』2月2日(土)〜2月8日(金)
『現金に体を張れ』2月9日(土)〜2/15(金)
『あるいは裏切りという名の犬』2月16日(土)〜2月22日(金)
連日21:00より上映
当日券:1,300円 シニア:1,000円
『裏切りの闇で眠れ』前売り券提示で100円引き

新宿武蔵野館
http://www.musashino-k.co.jp/cinema/shinjuku.html
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top