芦田愛菜インタビュー “天才子役”と呼ばれるのは「恥ずかしいです…(笑)」

最新ニュース

『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
  • 『怪盗グルーの月泥棒 3D』  芦田愛菜
TVドラマ「Mother」(日本テレビ)や映画『告白』など次々と話題の作品に出演、時に涙を誘い、また愛くるしい笑顔で見る者の心をわしづかみにしてしまう芦田愛菜が声優に初挑戦! ハリウッド発の3Dアニメーション『怪盗グルーの月泥棒 3D』の日本語吹き替え版に登場する3姉妹の末っ子・アグネスの声を演じている。初めての声優はどうだったのか? 愛菜ちゃんに話を聞いてみた。

——初めて声だけで演技してみてどうでした?

愛菜:楽しかったですけど、セリフを(動きに)合わせるのが難しかったです。あと、気持ちをこめて言うのも難しかったです。

——声で演技しながら、ついつい体も動いてしまったりは…?

愛菜:しちゃいました(笑)! 「白鳥だよ!」って言うところではこうやって(体を動かしながら)言ったり。体を動かさないとうまくできなくて、よくやってました。

——愛菜ちゃんが演じたアグネスはどんな女の子?

愛菜:目がクリクリキラキラしてて、元気いっぱいな女の子です。元気なところは愛菜に似てます(笑)。

——では(笑福亭)鶴瓶さんが演じた怪盗グルーは?

愛菜:最初に見たときは怖い人かと思ったけど、本当は寂しがり屋さんなのかな? って(笑)。好きになりました。

——グルーは月を盗もうとする大泥棒だけど、泥棒というお仕事に興味はある?

愛菜:警察に捕まらないなら愛菜もやってみたいです!

——何を盗みたいの?

愛菜:うーん…。(しばし考え込んで)お金かなぁ? 宝石とか、宝物とか?

——アグネスもグルーもいいけど、愛菜ちゃんのお気に入りは…

愛菜:ミニオンも大好きです(※グルーの仲間の黄色い生き物たち)。アグネスのためにユニコーンのおもちゃを探してくれるんだけど…(ポスターを見ながら)あれ? どれだっけ…? みんな同じに見えちゃうんだけど(笑)。

——では愛菜ちゃんについて。“天才子役”ってみんなに言われるのはどんな気持ち?

愛菜:恥ずかしいです…(笑)。

——将来、どんな女優さんになりたい? やってみたい役は?

愛菜:いろんな役ができるようになりたいです! いまは…お姫様の役とかやってみたい。あとはお金持ちの役とか(笑)?

——もし女優さんにならなかったら、やってみたいお仕事は?

愛菜:良い匂いのするクッキー屋さんで、ピアノも弾けるようになりたいです。

——いま、愛菜ちゃんの周りで流行っていることって何?

愛菜:家族ごっこして遊んでます。お父さんの役とか決めて…。

——お仕事でも演技して、遊びでも演技してるの(笑)?

愛菜:はい(笑)。

——最後にこれから映画を観る人にメッセージをお願いします!

愛菜:ミニオンはいっぱいいて、みんな同じに見えますが、一つ目の子や二つ目の子もいるのでぜひ探してみてください。それからジェットコースターのシーンは映画館で「キャー」って言いながら観てください!

自分でも言っていたように元気いっぱいの愛菜ちゃん。お気に入りのミニオンの大きな人形を見つけて、抱きついて遊んでいる姿は普通の6歳の女の子ですが、いざ、演技に入るとただの6歳にあらず! アグネスの声によーく耳をすますべし。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top