『ハングオーバー!』製作チーム+ダウニー・Jr.の『デュー・デート』全米2位発進

最新ニュース

『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
3,500万ドルという低予算で製作されながらも口コミによる広がりを見せ、あれよあれよと全米コメディ映画歴代No.1の興行収入を塗り替える快挙を成し遂げた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の製作チームが待望の続編を製作! …するその前に、何とロバート・ダウニー・Jr.を主演に迎えて作り上げたドタバタコメディ『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』が全米で11月5日(金)に公開を迎え、初登場第2位という好スタートを切った。

『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』というタイトルからしてすでに『ハングオーバー!』と似た匂いを感じさせる本作。5日後に妻の出産を控え、アトランタから妻のいるロサンゼルスに向かおうとしているピーター(ダウニー・Jr.)が、ひょんなきっかけで出会ったイーサンという男のせいでロサンゼルスまで“受難の旅”を続けるハメになる、という物語。このイーサンのせいで飛行機で登場拒否に遭ったのを皮切りに、その後も次々とトラブルが襲い掛かる。

「一文無し」、「フルボッコ」、「車大破!」、「発砲」など明らかに関わりあいになりたくないキーワードを引き寄せる、なぜかフレンチブルドッグを抱いた俳優志望の男・イーサンを演じるのは、『ハングオーバー!』での変人ぶりが記憶に新しいザック・ガリフィナーキス。ダウニー・Jr.主演のドタバタコメディと聞けば、おかしなことをするのはダウニー・Jr.だとつい思ってしまいそうだが、今回、彼は純然たる巻き込まれる側の人間。果たして子供が生まれてくる前に、愛する妻の元にたどりつけるのか?

すでに『ハングオーバー!』続編がアナウンスされている中での同チーム(+ダウニー・Jr.)の作品ということで期待感も高く、週末興行で約3,300万ドルを稼いでの2位発進。ちなみに同じく初登場で、ブラッド・ピットが声優として参加し、先週行われたプレミアに子供をつれて参加して話題を呼んでいるアニメーション『メガマインド』が4,765万ドルで1位を獲得している。

ただし、公開規模では『メガマインド』に比べ、『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』の方がおよそ600館少ない状況。このまま行けば、1億ドル突破も十分狙えそうだ。

『ハングオーバー!』は当初、日本での公開は予定されておらず、未公開のままDVDリリースとなりそうなところを署名活動などを経てようやく公開が決まったが、『デュー・デート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』に関してはすでに日本公開が決定。2011年1月22日(土)よりシネセゾン渋谷、新宿武蔵野間ほか全国にて公開される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top