あの惨事が再び! 記憶無くなり、猿が降る? 『ハングオーバー!!』予告編が到着!

最新ニュース

『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』 -(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES
  • 『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』 -(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES
ゴールデン・グローブ賞「コメディ/ミュージカル」部門で最優秀作品賞を受賞し、全米におけるコメディ映画の興行史を塗り替えてしまった、トッド・フィリップス監督の大ヒット・コメディ『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。その続編となる『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』の予告編がついにシネマカフェに到着した!

フィル(ブラッドリー・クーパー)、スチュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィアナキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の4人はスチュの結婚式に出席するためタイ・バンコクへと向かう。あの“バチェラー・パーティの悪夢”の二の舞を避けようと、結婚式前夜には“慎ましい”ブランチを計画していたのだが…。

到着した予告編は、スチュとその妻をみんなで囲んでいるシーンから始まる。アランの“ヤバい”演説が始まるものの、そのほかはいたって“慎ましい夜”のようだ。そして夜も更け、お祝い気分でスチュが「じゃあ、一杯だけ」とみんなで祝杯をあげる——。しかし次のシーンでは、荒らされたかのような部屋、アランは丸坊主に、スチュの顔にはタトゥーが彫られ、そして花嫁の弟は消え、なぜかベストを着た猿が降ってくる始末。まるで、サスペンスかと思わせる“謎”が、前作をも超える圧倒的な“惨事=二日酔い(ハングオーバー)”を物語っている。そうして、一同は失われた記憶をたどる旅に。

前作を上回るギャグが満載で、二日酔いの主人公たちが世界を股にかけ大冒険を繰り広げる。また、多くの有名人が本作にカメオ出演しており、前作に引き続き元ボクシング世界チャンピオンのマイク・タイソンや、実力派俳優のポール・ジアマッティなどの出演が決定している。

今回は、“国境を越える”とタイトルにもある通り、作品のスケールも大きくなっていると思われるが、どんな仕掛けで笑わせてくれるのか、期待しながら公開を待ちたい。

『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』は7月1日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

※こちらの本予告編映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top