林遣都、“自由すぎる”荒川UTB住人たちに劇中さながら困惑しきり!

最新ニュース

『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
  • 『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』初日舞台挨拶
豪華キャスト総出演で人気コミックスを実写化した『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』の初日舞台挨拶が2月4日(土)、東京・新宿ピカデリーで開催され、W主演を務めた林遣都と桐谷美玲、共演する山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人(子役)、益子雷翔(子役)、井上和香、上川隆也、飯塚健監督が登壇した。

「聖おにいさん」などでも知られる人気漫画家・中村光の原作コミックをドラマ版に続き、実写映画化。大企業の御曹司・リク(林さん)と、自称・金星人のホームレス少女“ニノ”(桐谷さん)、星型のマスクをかぶったロックミュージシャン(山田さん)ら荒川のほとりに暮らす奇妙な人々が織り成す交流を、原作そのままのゆるい空気感で描いた異色コメディ。

林さんは昨年のTVドラマから約1年間に渡り“荒川”に関わり、「僕のハタチの1年を忘れられない年にしてくれました。気を緩めると泣いてしまいそうですが…。ウソです(笑)。監督に感謝の気持ちでいっぱいです」と感慨深げな表情。それでも「舞台挨拶が始まる前、スタッフさんが真剣に説明しているのに、誰も話を聞いていないんですよ! みなさん、再会が嬉しいのかずっと喋っていて」と自由すぎる荒川UTB住人たちの言動に、劇中のリク同様、振り回されっぱなしの様子。「僕は主役としてちゃんと聞いていました」とアピールしていた。

一方の桐谷さんは「リクとデートするシーンで、100メートルくらい全力で走るシーンが大変だった。飯塚監督がめちゃくちゃドSなんですよ! 何度もくじけそうになりました」と撮影中の苦労を告白した。

壇上にはキャスト&監督の総勢14名が勢ぞろい…と思いきや、さらに小栗旬演じる河童の着ぐるみを着た“村長”の等身大パネルが。実は小栗さんは現在、映画撮影のために中国に滞在中で、初日舞台挨拶への参加が叶わなかった。そんな小栗さんから飯塚監督宛てに「今日は初日舞台挨拶に参加できず、非常に残念です。そして、今日お越しのみなさん、申し訳ない。登壇しているみんなもゴメンね。ですが、今回の撮影現場で人一倍、僕らの目で見てもたくましくなっていった林遣都さんがいれば、鬼に金棒ですね。明日、素晴らしい舞台挨拶だったという日本からの報告を楽しみにしています。村長こと小栗旬」と無念のメールが届いていた。

『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』は新宿ピカデリーほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top