ペネロペ・クルス、ペドロ・アルモドバル監督の最新作で5度目のタッグへ

最新ニュース

ペネロペ・クルス、ハリウッドにて
  • ペネロペ・クルス、ハリウッドにて
ペネロペ・クルスが、再びペドロ・アルモドバル監督の次回作に出演することが決定した。アルモドバル監督が手がけるロマンティック・コメディ『The Brief Lovers』(原題)への出演契約を交わしたという。

今夏にかけて撮影が行われる予定の本作は、『ライブ・フレッシュ』('97)、『オール・アバウト・マイ・マザー』('98)、『ボルベール<帰郷>』('06)、『抱擁のかけら』('09)に続いてアルモドバル監督とペネロペの5度目のタッグ作となり、アルモドバル映画の常連であるパス・ヴェガ、ハビエル・カマラ、セシリア・ロス、ロラ・ドゥエニャスらも参加する見込みだ。

さらにペネロペは、リドリー・スコット監督がメガホンを取り、『ノーカントリー』の原作者コーマック・マッカーシーが脚本を執筆する『The Counselor』(原題)への出演も決定。今秋クランクイン予定の同作でペネロペは、既に出演が決定しているキャメロン・ディアス、マイケル・ファスベンダーらと共演することになるが、ペネロペの役柄はまだ正式に発表されていない。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top