ペネロペ、受賞逃すも余裕の笑み? 恋人ハビエルと一緒に公の場に登場

最新ニュース

ゴヤ賞授賞式に出席したペネロペ・クルス&ハビエル・バルデム
  • ゴヤ賞授賞式に出席したペネロペ・クルス&ハビエル・バルデム
スペインのアカデミー賞とも称される、ゴヤ賞の授賞式が2月14日(現地時間)に開催され、ペドロ・アルモドバル監督作『抱擁のかけら』で主演女優賞にノミネートされたペネロペ・クルスが恋人のハビエル・バルデムと共に出席、順調な交際ぶりを見せた。

今年で24回目を迎える同賞の最高賞に輝いたのは、刑務所を舞台に、凶悪犯を収容した監獄内に、なぜか置き去りにされた刑務所職員の過酷な運命を描いた『Celda 211』(原題)。監督賞、主演男優賞を含む8冠を制した。これに続き、レイチェル・ワイズ出演の歴史ドラマ『Agora』(原題)が7部門で受賞、ヨーロッパ映画賞には昨年のオスカーを制したダニー・ボイル監督作『スラムドッグ$ミリオネア』が選出された。

栄えある主演女優賞は、『ボルベール<帰郷>』『抱擁のかけら』でペネロペとも共演しているスペインの女優ロラ・ドゥエニャスが『Yo Tambien』(原題)のヒロイン役で獲得した。

映画デビュー作『ハモンハモン』で同賞主演女優賞にノミネートされて以来、1998年の『美しき虜』、2006年の『ボルベール<帰郷>』で相次いで主演女優賞を獲得、昨年はオスカーにも輝いた『それでも恋するバルセロナ』で助演女優賞と、3度にわたり栄冠に手にしているペネロペ。今回は惜しくも受賞を逃したが、結婚秒読みとうわさされるハビエルとの交際は順調の様子。3月に迎えるアカデミー賞には、『NINE ナイン』で助演女優賞にノミネートされているが、こちらの授賞式でツーショットは見られるのか?

『抱擁のかけら』は現在日本でも公開中。『NINE ナイン』は3月19日(土)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top