本家N.Y.で豪華プレミア開催! 伊東美咲は『SATC』尽くしのバースデイ

200メートルのレッドカーペットに、ファンの列は400メートル、1,500人! 製作開始当初から大きな話題を呼び、世界中のファンが完成を待ちわびた劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ』。5月30日(金)の全米公開を直前に控え、5月27日(現地時間)にN.Y.の「Radio City Music Hall」にてワールドプレミアが開催され、N.Y.で最も有名なあの4人組の登場にニューヨーカーが熱狂した。

最新ニュース
『セックス・アンド・ザ・シティ』プレミア。右からサラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス。
  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』プレミア。右からサラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス。
  • 『セックス・アンド・ザ・シティ』 -(C) Craig Blankenhorn
  • 真っ赤なドレスで登場した伊東美咲。この前日に31歳の誕生日を迎えた。
200メートルのレッドカーペットに、ファンの列は400メートル、1,500人! 製作開始当初から大きな話題を呼び、世界中のファンが完成を待ちわびた劇場版『セックス・アンド・ザ・シティ』。5月30日(金)の全米公開を直前に控え、5月27日(現地時間)にN.Y.の「Radio City Music Hall」にてワールドプレミアが開催され、N.Y.で最も有名なあの4人組の登場にニューヨーカーが熱狂した。

サマンサ役のキム・キャトラルは、モスグリーンのドレスで登場し「今日のこの日を迎えられて、胸が躍るわ!」とコメント。マリリン・モンローを彷彿とさせる白いロングドレス姿の、ミランダ役のシンシア・ニクソンは「4人でまた集まることができて光栄だわ」と笑顔を見せた。シャーロット役のクリスティン・デイヴィスは、金色に輝く古代エジプトの貴族のような華やかなドレスで登場し、ファンの大歓声を浴びていた。そして、キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーは、人魚のようなシルバーと青のドレスで現れ、ファンに手を振った。

日本での公開は8月23日(土)となるが、サラ・ジェシカは日本のファンに向けて「日本で『セックス・アンド・ザ・シティ』を見ているファンのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいよ。いつか日本に行きたいわ」とメッセージを贈ってくれた。

この日、日本からは本ドラマの大ファンという、女優の伊東美咲が駆けつけた。伊東さんは、真っ赤な生地に繊細な金色の刺繍を施したドレスと、本作の放映をきっかけにブームに火がついた「マノロ・ブラニク」の靴で登場し、颯爽とレッドカーペットを歩いた。前日に、31歳の誕生日を迎えたばかりの伊東さんは、映画について「2時間半が本当にあっという間でした。やはり、元気とパワーをもらえる作品ですね」と満面の笑みで語った。ちなみに伊東さんが、誕生日祝いで前日訪れたレストランは、本作に登場するお店だとか。

この日のプレミアには、ドラマシリーズにはない役で今回新たに参加したジェニファー・ハドソンに、オープニングテーマを歌ったファーギーも出席。ジェニファーが「この映画に参加できて感無量よ! 行く機会があったら、ぜひ日本に行きたいわ」と言えば、ファーギーは「私は明日、日本に行くのよ。楽しみだわ!」と興奮した様子で、共に日本への愛着を口にした。

ロンドン、ベルリンに続き本家本元のN.Y.を直撃した『セックス・アンド・ザ・シティ』ハリケーン。このまま全世界を熱狂の渦に巻き込むか? 日本での公開は8月23日(土)より日劇3ほか全国東宝洋画系にて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top