一家の仲は本当はギクシャク? 阿部寛と夏川結衣の間に微妙な空気

とある一家の何気ない夏の一日を切り取った『歩いても 歩いても』。本作のプレミア試写会が6月24日(火)に開催され、上映前の舞台挨拶に主演の阿部寛をはじめ夏川結衣、YOU、樹木希林、そして是枝裕和監督が登壇した。

最新ニュース レポート
『歩いても 歩いても』プレミア試写会(左前より)是枝裕和監督、樹木希林、阿部寛、YOU、夏川結衣
  • 『歩いても 歩いても』プレミア試写会(左前より)是枝裕和監督、樹木希林、阿部寛、YOU、夏川結衣
  • 『歩いても 歩いても』横山家次男・良多役の阿部寛
  • 『歩いても 歩いても』横山ゆかり役・夏川結衣
とある一家の何気ない夏の一日を切り取った『歩いても 歩いても』。本作のプレミア試写会が6月24日(火)に開催され、上映前の舞台挨拶に主演の阿部寛をはじめ夏川結衣、YOU、樹木希林、そして是枝裕和監督が登壇した。

司会者の紹介とともに舞台の幕が開くと、そこには昔ながらの“おばあちゃんの家”といった佇まいの茶の間と台所があり、劇中さながら家族のように阿部さんらがちゃぶ台を囲んでいる。ちゃぶ台の上にはご丁寧にお茶とスイカまで! この凝った演出に客席からは大きな拍手がわき起こった。阿部さんはセットを見渡し「去年の8月に撮影があったんですけど、そのときに使った茶の間と雰囲気がよく似ています。映画を観て、家族の雰囲気をじっくりと味わっていただければと思います」と語った。本作が、是枝監督との初めての仕事となったが「監督の作品にはずっと憧れていました。身長はこんな大きいですが(笑)、役柄は普通の男です。でも、こういう普通の役を演じるのは久々で、新たな発見がいくつもありました」とふり返った。

そんな阿部さんについて、是枝監督は「阿部さんはすごくかっこいいんですけど、今回演じた良多はかっこよくない男なんですね。初めは『阿部さんに少し無理してもらわなくちゃいけないな』と思ってたんですが、本人に会ってみたら意外と素でかっこ悪いところがあって(笑)、楽しそうに演じてくれました」とコメント。これはほめ言葉なのか…?

この日の舞台挨拶で、会場を沸かせたのは、母娘を演じたYOUさんと希林さんのやりとり。YOUさんが「希林さんは、器の大きな方で、素人の私の演技を全て受け止めてくださりました」と讃えると、希林さんが「と、言いつつも、この子は一家の中で一番頭が良いのよね」と返す。これにYOUさんは「実は、これいじめですからね(笑)!」と訴えるも、希林さんは何食わぬ顔でお茶をすすっている。さらにYOUさんが、自身の役柄について「みなさんのちょうつがい役のようなもの」と言うとすかさず希林さんからは「立派なちょうつがいですよ」と称賛が。疑わしげにこの言葉を受け取るYOUさんの様子に会場からは笑いが起こった。

夏川さんは「嫁という立場で、周りの動きを見ながら自分も動くという感じのふわふわとした女性ですね」と自らの役柄を説明してくれた。ドラマでも共演経験のある阿部さんとは息の合った演技を見せているが、そう指摘されると「息が…合ってましたか…?」となぜか困惑した表情を浮かべたまま絶句。「まあ、そう見えたんでしょうね。ねえ?」と阿部さんに同意を求める夏川さん。これに阿部さんもあいまいな感じでうなずく。この2人、仲が悪いんでしょうか…?

最後に阿部さんが「僕はこの映画に描かれている一家がすごく好きなんです。みなさんも映画を観たら、自分のご家族のことを思い起こすのではないかと思います。映画に共感していただけたら、ご家族の方と一緒に劇場に足を運んでください」と語りかけ、舞台挨拶は幕を閉じた。

『歩いても 歩いても』は6月28日(土)よりシネカノン有楽町1丁目、渋谷アミューズCQN、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top