意識不明の重体のナターシャ・リチャードソンが死去

『上海の伯爵夫人』のナターシャ・リチャードソンがカナダのスキー場で転倒。意識不明の重体となり、夫のリーアム・ニーソンに付き添われ、自宅のあるニューヨークに運ばれたが、搬送先の病院で死亡した。

最新ニュース ゴシップ
今年1月、母でオスカー女優のヴァネッサ・レッドグレーヴと共にN.Y.のスタジオを訪れたナターシャ -(C) Globe Photos/AFLO
  • 今年1月、母でオスカー女優のヴァネッサ・レッドグレーヴと共にN.Y.のスタジオを訪れたナターシャ -(C) Globe Photos/AFLO
『上海の伯爵夫人』のナターシャ・リチャードソンがカナダのスキー場で転倒。意識不明の重体となり、夫のリーアム・ニーソンに付き添われ、自宅のあるニューヨークに運ばれたが、搬送先の病院で死亡した。

ナターシャは16日にカナダのケベック州モン・トランブランにあるスキー場の初心者コースで個人レッスンを受けているときに転倒。ヘルメットを着用していなかったが、目立った外傷もなく、自ら歩いてホテルに戻り、ジョークで笑ったりしていたという。

ところが、1時間後に頭痛を訴え、すぐにスキー場近くの病院に連れて行かれた。モントリオール・ガゼット紙によると、ナターシャは13歳と12歳の息子2人と一緒に滞在中だったという。彼女はその後、治療設備の整ったモントリオール市内のサクレ・クール病院に移され、トロントで新作『Chroe』(原題)を撮影中だったリーアムは現地に駆けつけた。

翌17日、リーアムに付き添われてニューヨークに運ばれたナターシャ。彼女の母で『上海の伯爵夫人』で共演したヴァネッサ・レッドグレーヴや親族も病院に駆けつけていたが、リーアムの広報担当者が18日の声明で彼女の死亡を発表した。

ナターシャのご冥福を心からお祈りいたします。



今年1月、ヴァネッサ・レッドグレーヴと共にN.Y.のスタジオを訪れた際のナターシャ。

© Globe Photos/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top