【ハリウッドより愛をこめて】クリス・ブラウン、女性保護団体からの脅迫にパニック?

みなさん、こんにちは。日本では梅雨の時期に入ったようで、大変ですね! そんなみなさんが喜ぶゴシップをお届けしますよ。

最新ニュース
6月14日、N.Y.のホテルを後にするリアーナ -(C) Rex Features/AFLO
  • 6月14日、N.Y.のホテルを後にするリアーナ -(C) Rex Features/AFLO
みなさん、こんにちは。日本では梅雨の時期に入ったようで、大変ですね! そんなみなさんが喜ぶゴシップをお届けしますよ。

まず、クリス・ブラウンとリアーナ(写真)の最新ニュースから。

どうやらリアーナは、今年のグラミー賞授賞式前夜に受けたクリスからの暴力に対して裁判で証言するようにと言われているようです。去る火曜日、彼女には6月22日(現地時間)に開かれる予審への出廷を命じる召喚状が手渡されました。一方、クリス側はこの予審を延期するよう嘆願しましたが、却下されました。一体、この先どう展開していくのか、そして2人のキャリアにどう影響するのか、注目が集まります。

ただ一つ確かなのは、クリスはこの事件を通して周りに敵を増やしてしまったこと。先日、クリスが多くの脅迫文を送りつけられていることが伝えられました! そして関係者によれば、それらが“Women's Protection Action League”と名乗る女性保護団体から送りつけられているそうです…。脅迫文の中には、パパラッチを装った暗殺者がクリスを狙う、と書かれているものあるようです。恐ろしいですね…。もちろん、クリスの関係者たちはこの事態を深刻に受け止めており、最近では外出する際には最低3人のボディガードと、何人かの覆面ボディガードがつき、そのうちの何人かは女性とのこと。どうやらこの脅迫により、クリスはセキュリティを過剰に気にしているみたい。当然ですよね!

さて、話題を変えて、先日『トランスフォーマー』チームがプロモーションで東京を訪れてましたね。本作のスター俳優、シャイア・ラブーフは、もちろんアメリカでもラジオやTV、雑誌で精力的にプロモーションを行っています。そのうち、「Parade magazine」最新号でのインタビューで、彼は「いい俳優はみんなどこかズレている。みんな傷ついているんだよ。この職業は傷心した人々の集まりだね。俳優たちは他人に評価されることに依存しているんだ」とコメント。さらに彼は自分がその才能を絶賛されることについて首をかしげ、「僕にはそんな資格はないよ。自分が何をやってるかも分からないんだから。僕が思うに、才能というのは存在するものじゃないんだよ。才能というのは、カードゲームの運みたいなもので、刺激や欲望、そして運なんだよ。だから演じることもただのゲームだと思う」なんて話してます。一体、シャイアのファンがこれを聞いたらどう思うのでしょう! 

最後に、大人気アイドルのマイリー・サイラスとニック・ジョナスのファンに素敵なニュースです。うわさによれば、2人は新曲でまた一緒にデュエットを組んだみたいなんです! 「Before The Storm」という曲名でジョナス・ブラザースの最新アルバムに収録されます。マイリーとニックと言えば、数年前付き合っていましたが、ニックがマイリーをふり、傷ついた彼女は2人の恋仲や破局について曲に書いてました。しかし、最近また2人は友達として仲直りをしたようです。でもやっぱり、2人がまた付き合う予感も?



© Rex Features/AFLO
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

特集

page top