エビちゃん「好きになった相手と一生一緒にいたい」 ウェディング姿で幸せアピール!

情熱の国スペイン・バルセロナを舞台に、タイプも生き方も全く違う女性3人と1人の魅力あふれる男性のスリリングな“4角関係”を描いた、ウディ・アレン監督最新作『それでも恋するバルセロナ』。いよいよ6月27日(土)に公開される本作が、日本においてスペイン及びバルセロナの文化を普及した功績を評価され、スペイン大使館から感謝状を贈られることになった。そして、このたび本作を応援する『それ恋』親善大使に就任したのが、恋のうわさで持ちきりのエビちゃんこと蛯原友里! 同22日(月)、映画を代表して感謝状を受け取るイベントが行われた。

最新ニュース レポート
『それでも恋するバルセロナ』親善大使に任命された蛯原友里
  • 『それでも恋するバルセロナ』親善大使に任命された蛯原友里
  • エビちゃん、『それ恋』親善大使として感謝状を受け取る
  • ウェディング姿で幸せアピール
情熱の国スペイン・バルセロナを舞台に、タイプも生き方も全く違う女性3人と1人の魅力あふれる男性のスリリングな“4角関係”を描いた、ウディ・アレン監督最新作『それでも恋するバルセロナ』。いよいよ6月27日(土)に公開される本作が、日本においてスペイン及びバルセロナの文化を普及した功績を評価され、スペイン大使館から感謝状を贈られることになった。そして、このたび本作を応援する『それ恋』親善大使に就任したのが、恋のうわさで持ちきりのエビちゃんこと蛯原友里! 同22日(月)、映画を代表して感謝状を受け取るイベントが行われた。

この日、蛯原さんは、本作で本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したぺネロぺ・クルスが授賞式で着用していた衣裳をイメージした純白のドレスに身を包み、華麗に登場。自らデザインしたウェディングドレスがベースになっているが、「ぺネロぺ・クルスさんに出来るだけ近づきたいと思い、このウェディングドレスにしました」と満面の笑みで説明した。

今回の機会について「映画を通して、バルセロナの美しさ、素晴らしさをたくさんの人に知ってほしいと思います。また、スペイン大使館で感謝状の授与という機会に恵まれてすごく光栄です」と喜びを表す蛯原さん。先日報道されたILMARI(RIP SLYME)との交際もオープンに明かしたが、本作で描かれる“想定外”な恋愛について質問が及ぶと、「私は慎重派なので、想定外の恋に落ちることはないですが、巡り合わせは大事だと思うので、好きになった相手とは一生一緒にいたいと思います。スペインはロマンティックな国なので、ぜひ足を運んで、素敵な恋をしてみたいです」とラブコールとも思える理想の恋愛を語り、あふれる幸せをふりまいた。

『それでも恋するバルセロナ』は6月27日(土)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top