ペネロペ・クルス、ゆったり目の服装に妊娠4か月の報道も

ペネロペ・クルスが妊娠中である、とアメリカのゴシップ・サイト「Just Jared.com」が8月4日(現地時間)付で報じている。

最新ニュース ゴシップ
8月3日に開催された『Broken Embraces』のドイツでのプレミアに出席したペネロペ -(C) Splash/AFLO
  • 8月3日に開催された『Broken Embraces』のドイツでのプレミアに出席したペネロペ -(C) Splash/AFLO
ペネロペ・クルスが妊娠中である、とアメリカのゴシップ・サイト「Just Jared.com」が8月4日(現地時間)付で報じている。

『それでも恋するバルセロナ』で夫婦役を演じ、その後交際が続いているハビエル・バルデムが子供の父親で、現在妊娠4か月だという。「Just jared」への情報提供者は「彼女の健康状態はとても良く、素晴らしい母親になるでしょう」と話している。

ペネロペ妊娠? のうわさは1か月ほど前から流れており、現在ペドロ・アルモドバル監督と最新作『Broken Embraces』(原題)のプロモーションでヨーロッパ各地を訪問中にプレミア上映のレッドカーペットを歩くときも、目立ち始めた腹部をかばうようにゆったり目のシルエットのスタイリングが多い。そして何より、ヘビースモーカーだった彼女が数か月前から禁煙しているというのも、うわさに信ぴょう性をもたらしている。

先頃、イギリスの雑誌で「結婚は信じないけど、家族や愛、子供は信じているの」と語り、母親になりたい気持ちを語っていたペネロペ。6日未明時点でペネロペ側からは何のコメントも発表されていないが、今年35歳の彼女にとって、母親になるのはいまが最良のタイミングなのかもしれない。



© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top