桐谷美玲が事件の容疑者に!? 劇場版『名探偵コナン』でアニメ声優に初挑戦

1997年より毎年劇場公開され、累計400億円を突破する大人気シリーズ、劇場版『名探偵コナン』。子供から大人まで愛されるシリーズの待望の最新作『名探偵コナン 11人目のストライカー』で、モデル・女優として活躍する桐谷美玲が初のアニメ声優に挑戦することが明らかとなった。

最新ニュース
『名探偵コナン 11人目のストライカー』桐谷美玲(スポーツ新聞のカメラマン・香田薫役)
  • 『名探偵コナン 11人目のストライカー』桐谷美玲(スポーツ新聞のカメラマン・香田薫役)
1997年より毎年劇場公開され、累計400億円を突破する大人気シリーズ、劇場版『名探偵コナン』。子供から大人まで愛されるシリーズの待望の最新作『名探偵コナン 11人目のストライカー』で、モデル・女優として活躍する桐谷美玲が初のアニメ声優に挑戦することが明らかとなった。

闇の組織によって高校生の頭脳を持ちながら小学生の体にされてしまった名探偵・江戸川コナン。今回、彼の元に舞い込むのは、Jリーグを舞台にした難事件。コナンが居候する毛利探偵事務所にかかってきた一本の脅迫電話をきっかけに、サッカースタジアムを舞台に謎の暗号の解読に挑んでいく姿を描く。

昨年12月には、劇中に実在のJリーグチームが登場するということで遠藤保仁選手(ガンバ大阪所属)や楢崎正剛選手(名古屋グランパス所属)など4人の“SAMURAI BLUE”が声優として参加することが発表されたが、これに続き今回、大のコナンファンであり趣味がサッカー観戦と本作にぴったりな桐谷さんに白羽の矢が立った。桐谷さんが演じるのは、スポーツ新聞のカメラマン・香田薫。サッカースタジアムの爆破予告などを行う事件の容疑者のひとりとして登場する。

今回の決定を受け、桐谷さんは「小学生2、3年生の頃から大好きな『名探偵コナン』に声優として仲間入りできると知って、本当に嬉しかったです! 原作コミックスは全巻持っていますし、劇場版は家族みんなで観に行っていたので、今回声優をやることになったことを家族に報告したら、とても羨ましがられました。アニメの声優は初めてなので緊張しますが、スポーツ紙のカメラマンさんの役なので、いつも取材されていることを思い出しながら頑張りたいと思います」と、筋金入りのコナンファンとあって初挑戦の緊張よりも楽しみで胸いっぱいの様子。さらに、現役のJリーガーたちと声で共演することに関しては、「Jリーグの試合会場に家族で応援にも行っているくらいのサッカーファンなのでとても嬉しいですし、お会いするのを楽しみにしています。コナンファン代表として頑張りますので、楽しみにしていてください!」と興奮のコメントを寄せている。

桐谷さんが演じるのは“容疑者のひとり”という役柄だが、ひょっとするとコナンの「犯人はお前だ!」という名台詞を浴びせられる可能性も? 『名探偵コナン 11人目のストライカー』は4月14日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top