ロブ様、もうひとりの“恋人”について明かす『恋人たちのパレード』インタビュー

最新ニュース

『恋人たちのパレード』 -(C) 2011 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『恋人たちのパレード』 -(C) 2011 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
1930年代アメリカの華やかなサーカス団を舞台に、運命に導かれるようにこの世界に飛び込んだ青年と一座の美貌の花形スターの禁断の恋を描いた『恋人たちのパレード』が2月25日(土)より公開となる。本作で、リーズ・ウィザースプーン扮する年上の女性に恋をし、大人の男へと成長していく主人公を演じるのは『トワイライト』シリーズのヴァンパイア役で世界中の女子のハートを射止めたロバート・パティンソン。リーズとのスリリングな恋愛模様が見どころの本作だが、実はそれ以上(?)に熱い相思相愛を見せるもうひとりの恋人も? 本編のワンシーンを含む特別映像が到着した。

その恋人とは、不況に苦しむサーカス一座の救世主として迎え入れられる53歳のメス象、ロージーだ。ロバートはロージー役の象・タイとの出会いの瞬間をふり返る。「思い出に残る最高の経験だった。とにかくタイと3か月間一緒に仕事をする。大仕事だと思ったよ(笑)」。今回到着した映像では、そんなロバート扮するジェイコブにロージーが甘えて鼻を差出し、じゃれ合うワンシーンも収録されている。リーズ扮するマーリーナも嫉妬をしてしまいそうなふたりの姿は何とも微笑ましい。

さらに、ジェイコブとマーリーナの恋愛について「(2人は)運命的な絆を感じるんだ」と解説するロバート。危険を顧みずサーカス団の団長である夫の支配下からマーリーナを解放したいと願うジェイコブのまっすぐな姿に、女性なら心を奪われずにはいられないはず。

また、奇しくも本作と同日にはロバートの出世作『トワイライト』シリーズの最新作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』も公開となるが、こちらでも人間の少女・ベラとヴァンパイア・エドワードの禁断の恋が佳境を迎える。かたやワイルドな青年、かたやスマートなヴァンパイアと、2作に共通して、我が身を投げ捨てて愛する女性を守り抜こうとするロバートの魅力が満載だ。そんな彼の魅力にたっぷりと浸ってみたい方に朗報! ロバート主演作が同日に公開されるのを記念して、『恋人たちのパレード』が公開されるシネマート新宿では、『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』の半券提示をすると、鑑賞料金が割引になる素敵なキャンペーンが実施される。タイプの異なるセクシーなロブ様の魅力を思う存分楽しんでみて。

『恋人たちのパレード』は2月25日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』は2月25日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

※こちらの映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top