ミラ・クニスのストーカー、半年間のリハビリ施設入所を命じられる

日本で初登場ナンバー1となった 『テッド』の主人公・ジョンの恋人を演じたミラ・クニスにストーカー行為を働いていた男に22日(現地時間)、6か月間のリハビリ施設入所と執行猶予5年が言い渡された。

最新ニュース ゴシップ
トルーカ湖を訪れたミラ・クニス -(C) Splash/AFLO
  • トルーカ湖を訪れたミラ・クニス -(C) Splash/AFLO
日本で初登場ナンバー1となった 『テッド』の主人公・ジョンの恋人を演じたミラ・クニスにストーカー行為を働いていた男に22日(現地時間)、6か月間のリハビリ施設入所と執行猶予5年が言い渡された。

昨年5月に逮捕されたスチュアート・リン・ダンはすでに10年間の接近禁止令が下されていたにも関わらず、ストーカー行為をやめようとしなかった。

ダンは昨年1月にミラの留守宅に侵入して逮捕され、接近禁止令と執行猶予3年を言い渡されたが、5月にミラが通うジムに3日連続で現れて彼女に接触を試みたため再逮捕された後、拘留されていた。

当時ロサンゼルス警察の事情聴取に応じたミラは「身の危険を感じています」と証言している。

ロサンゼルス上級裁判所のジョージ・ロメリ判事はダンに対し、半年間のリハビリ施設入所と執行猶予5年に加えて、ミラのエージェントやマネージャー、アシスタントへの接近禁止令も言い渡した。

(C)Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

特集

関連記事

特集

page top