本年度アカデミー賞最多12部門ノミネート!感動巨編『リンカーン』の最新映像が到着

アメリカ映画界の頂点に君臨する巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの偉大な足跡の実像に迫る衝撃の感動巨編『リンカーン』…

最新ニュース スクープ
『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC
アメリカ映画界の頂点に君臨する巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの偉大な足跡の実像に迫る衝撃の感動巨編『リンカーン』のポスターと予告編映像が到着した。

国が大きく2つに分断された南北戦争という過酷な状況において、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンは「すべての人間は自由であるべき」との信念とその理想を持ち続け、いかにして奴隷解放という大いなる目的を達成し、その後の人類の未来を大きく変える偉業を成し遂げたのか、その知られざる政治の舞台裏を、理想のリーダーとして、そして父として命をかけたという視点から描かれたこの感動の物語。スピルバーグ監督が構想・製作に12年を費やした「本当に撮りたかった」作品である。

主演は『マイ・レフトフット』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で2度のオスカーに輝く名優ダニエル・デイ=ルイス。“リンカーンそのもの”と評されるその演技でニューヨーク、ボストン、ワシントンDCなどの批評家協会賞を始め、すでに23冠を獲得。長編映画19本目の出演にしてアカデミー賞は5回目のノミネートとなる。まるで生き写しの外見だけでなく、徹底した役作りによりリンカーンが憑依したかのような熱演したダニエル・デイ=ルイスが、本作でアカデミー賞85年の歴史の中で初となる3度目の最優秀男優賞を獲得する快挙達成となるのかも、注目に値する。

さらに『ノーマ・レイ』と『プレイス・イン・ザ・ハート』で2度のアカデミー主演女優賞を手中に収めたサリー・フィールドがリンカーンの妻メアリー・トッドに扮するのをはじめ、『(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン=レヴィット。そして日本では缶コーヒーのCMでも人気の高い、『メン・イン・ブラック』シリーズのトミー・リー・ジョーンズなど、個性と演技力を兼ね備えた俳優たちが、リンカーンの軌跡を彩る人間たちを巧みに演じきっている。

全米ではすでに興行収入1億6,000万ドルを超える大ヒット、先日発表された第70回ゴールデングローブ賞では主演男優賞を獲得(最多7部門ノミネート)。第85回アカデミー賞では“大本命”との前評判通り、作品、監督、主演男優、助演男優、助演女優、脚色の主要部門を含む、堂々の最多12部門でのノミネート。さらには、全米公開前ホワイトハウスで開かれた試写会ではバラク・オバマ大統領も感動に浸った超話題作だ。全世界が注目するアカデミー賞授賞式が2月24日(現地時間)と迫る中、本作が描く衝撃の真実の証人になるためには、まずこの最新予告編をご覧いただこう。

『リンカーン』は4月19日(金)、TOHOシネマズ日劇他全国にてロードショー公開。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページよりご覧いただけます。


(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top