橋本愛、初の単独主演作『さよならドビュッシー』特製クリアファイルを3名様プレゼント

プレゼント

『さよならドビュッシー』 -(C) 2013さよならドビュッシー製作委員会
  • 『さよならドビュッシー』 -(C) 2013さよならドビュッシー製作委員会
  • 『さよならドビュッシー』 -(C) 2013さよならドビュッシー製作委員会
〆切り:2月15日(金)


ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただひとり生き残ったものの、全身の大怪我を負ってしまった。それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。ところが、次々と起こる不可解な出来事に巻き込まれてしまれてしまい―─。

第8回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した中山七里原作の同名小説を『クロエ』以来、約10年ぶりにメガホンを取った利重剛監督の最新作『さよならドビュッシー』が現在絶賛公開中だ。『桐島、部活辞めるってよ』『ツナグ』など話題作に次々と出演し、先日行われた第36回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した橋本愛の初の単独主演作となる本作。孤独な遥を献身的に支えるピアノ教師の岬洋介を演じるのは、“クラシック界の貴公子”こと本物のピアニスト・清塚信也が好演。そのほかに、ミッキー・カーチスや吉沢悠、柳憂怜、熊谷真実、戸田恵子、三ツ矢雄二など個性派俳優陣が集結している。こちらの公開を記念して『さよならドビュッシー』特製クリアファイルを3名様にプレゼント。


送信

(C) 2013さよならドビュッシー製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top