起用理由はまさかの「ブサイクだから」! 吉本芸人4人が吹き替え声優に決定

最新ニュース

『ジャックと天空の巨人』吉本芸人4人が吹き替え声優に決定 -(C) 2012 WARNER BROS.
  • 『ジャックと天空の巨人』吉本芸人4人が吹き替え声優に決定 -(C) 2012 WARNER BROS.
  • 『ジャックと天空の巨人』吉本芸人4人が吹き替え声優に決定 -(C) 2012 WARNER BROS.
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
  • 『ジャックと天空の巨人』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
名作童話を基に、鬼才ブライアン・シンガー監督が人間と巨人の壮絶バトルを描いた3Dアドベンチャー超大作『ジャックと天空の巨人』。第5回沖縄国際映画祭(3月23日~30日開催)のオープニング作品に正式決定した本作で、劇中に登場する、映画史上最もブサイクな顔を持つ巨人たち“巨人四天王”の日本語吹き替え版キャストに、「スリムクラブ」の真栄田賢(フィー役)、「千原兄弟」の千原せいじ(ファイ役)、「博多華丸・大吉」の博多華丸(フォー役)、「南海キャンディーズ」の山里亮太(ファム役)の4人が抜擢された。

起用の理由は、前代未聞の「見た目が激似だから」! 強い、デカい、速い、キモい(?)の4拍子揃った巨人と吉本芸人がスクリーン上でタッグを組み、まさかの“最強ブサイク巨人四天王”が誕生。ド迫力の映像に匹敵する顔面のインパクトにも期待が膨らむ。

シンガー監督が童話「ジャックと豆の木」を生まれ変わらせ、圧倒的スケールの中で怒涛のアクションと大冒険が繰り広げられる本作。主人公のジャックとヒロインのイザベラ姫たちに襲い掛かり、窮地に追い込むのが、巨人四天王。肌は岩壁並みにゴツゴツ、ブサイクな上に傍若無人、野蛮、しかも不潔な、クセだらけの4人衆だ。

この巨人の姿を見た瞬間、「日本に本物がいる!」と目を疑ったという配給元のワーナー・ブラザーズ映画の宣伝プロデューサーは「容姿まで“吹き替え”た作品は映画史上初かもしれません」とコメント。一方の“ブサイク”側は「このメンツとの並びは、不本意ですよ!」(真栄田さん)、「すごく名誉なはずなんですけど、有難うございますって喜んでいいんですかね?」(山里さん)と微妙な反応だが、吹き替えでは、果たしてその顔以上にどれほど物語を盛り上げてくれるのか、公開が楽しみだ。

『ジャックと天空の巨人』は3月22日(金)より丸の内ルーブルほか全国で2D・3D吹き替え版同時公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top